タグ:プテ2 ( 32 ) タグの人気記事

プテ2日本上陸について考察してみる。(長いよ)

この記事は、前にYangさんとプテ内でチャットで思い思いに話していて、途中で話の流れが(プテHPへの攻撃関連からプテ2展開へといきなり)跳んでしまって(・・・orz_)、目的語がないまま続けているうちに、何を話しているのかわからなくなったことから端を発している。

以下は、そのうちのプテ2が日本にやって来るのか来ないのかとか、その辺について多少整理してみたもの。(でも若干カオスと言っておく)

1.いつ上陸するのか、また、そもそも上陸はありなのか
具体的な時期について明確になるには、NHN日本からの公表(プレスリリース)を待たなければならない。

一定のユーザーが(この期に及んで)どれほど見込まれるのか。
また、NHN日本がどれだけ見込んでいるのか。
(いや、そもそも見込んでいるのか?)

これらに対する答えは「可能性としては未知、未知数」であるが、未知数だからこそ、「上陸しない」ことはないと思う。

韓国では既にサービスが始まっているのだから、万が一開発側から海外展開中止を進言しない限り、何らかのタイミングを見計らって、リリースに踏み切るであろうと考える。

2.では・・・その「タイミング」とはどんなものか
しらない。・・・では殴られちゃうか。

でもこちとらそんな情報通でもなんでもないし、これらの業界とはなんらつながりはないので、以下は、こちらの想像にすぎないんだけれど・・・

まず背景に視点を移してみる。

プテ2は、売り込むときこのゲームのことを「正統派MMORPG」とうたっている。

甘露飴たいな響きのあるこのキーワードに何を込めているのかを読み解くには、いささか材料不足ではあるが、基本的に、プテ及びプテ2は壮大なストーリーがベースになって開発されている。

表面的には「それがあってこその正統派なんですよ」とか言ってもいいんじゃないかなんだけれども、どうも今までその点についてアピールしているのかしていないのか、なんとなく主張していないってか、こちらの心に響いてこない。

これだと、ますます不安になってくる。
いったい彼ら(開発側や提供側)は、やるきあんのかよと

・・・否!!あるだよ!!!

彼らは商売でやっているのだからさ。

勝算がないのなら、とっくにあきらめているだろうし、確信犯的にJPTのような、継続の意思あるものたちを束ねるような行為には及ばなかったはずである。

では、彼らは、この「正統派」というキーワードに縛られているのか?

・・・これも否。

「正統派」は、メジャーなたとえば******とか、世界的にヒットしたタイトルを横目でチラッチラと見ながら、「差別化」を可能とする何がしかの商品展開におけるポイント(セールスする上でのアクセント)をもたらしたときに、戦略的に使うことができる。

「タイミング」もそのような「戦略的にことを進めるための動力源」であり、リリース後のターニングポイント(いつ終われば勝てるのか)」を見定めるための重要なファクターでもあるはずだ。


3.(タイミングとして)何を狙っているのか、何かの到来を待っているのか
一言で言えば、「原点回帰」であると筆者は思う。

ここでは個人的な発想に過ぎないので、確証を得ないが、昨今のインターネットにまつわる動向について、幾つか興味深いものをあげてみる。

①WindowsNTから2000そしてXP、Vistaへと、これまでMMORPG環境を大きく牽引してきたOS群の脆弱性の蓄積によってもたらされた、それらの改良改善と、セキュリティーホールをついて個人情報を盗み出したりなにやら犯罪を働いているものどもとのチキンレース

②コミュニティーツールの急進的な展開、ことさら、チャット以上の利便性のあるSNS等の到来による、ゲーム外でのユーザー同士の交流による、目的の多様化(われわれユーザーは、もはやゲーム内で交流しているだけで楽しめるほど単純じゃなくなってきた。)

③多様化といえば、ユーザーの生活の多様化、ぶっちゃけ、飽きてきたとか、そんな類のことも含めて、無意識にでも、ユーザーは「ゲームから縛られる」ことに対する処方箋(ゲーム以外のものさへ選択できる自由度)をたやすく手に入れることができる。

たとえば、最近のトレンドでは、動画共有など、何をして楽しもうかと言う選択肢が、ゲーム以外にもあるってことに、ユーザーはとっくに気づいている。
(たとえそれがゲームに限定しても、今日では、ゲームのジャンルが思いつかないくらい多くあり、それこそカオスになりつつある。)

以上とりあえず3点を挙げてみたが、これらに共通して言えるのは、そのどれもが、ここ数年のうちに急進的にどひゃーっと進展している点だ。

いつまでも、永久に、永久に、あれもこれも、どひゃーっと進展し続けるなんてーのは、ありえない話だよね。

いつか停滞したり、経済みたいにバブルがはじける(実際韓国では以前小規模ではあるもののネットバブルと言うものを経験したらしいが)ようなことが起こる・・・?

それとも、そうなる前に、なにかそのような忌み嫌うべきことに反して、半ば救世主的到来伝説みたいな何かが訪れる・・・?

そんなこんなを、だいたい漠然と考えていて、思い至ったのが「原点回帰が近いうちに訪れるかもしれない」だった。

実は、これによく似た出来事を、私たちは何度か体験している。
(私たちと言っても、もはや数少なくなっていたりするかも知れないのだけれども)

それはプテがなぜ今のバージョンを「ルネッサンス」から「アルティメット」にネーミングまで変更する必要があったのかを想像してみるとわかるかもしれない。

私は、ここで気づいた。1個のゲームタイトルは、開発が止まらなければ、いくらでも原点回帰は可能なのである。(開発頼みってーことがいちばん紋々とするところかも知れないけどこの際それはおいといて)

つまりYOの仕掛けたJPT移行移民は、その原点回帰を、もしかすると、強く望んでいたかもしれない。(ユーザーの自治に委ねているところを拡大解釈してしまっていると言えなくもないけど、それもこの際おいておきますね)

そして、この先もしかしたら起こるかもしれない、MMORPGを取り巻く新しい大きな原点回帰がみごとにその点と符合してしまっていて、妙にわくわくしてしまうのであった。
(誇大妄想と言えなくもないけれど、それは勘弁して  orz_)

後記:原点回帰というより、文字通りのルネッサンスのほうが印象としては近いものなのかもしれない。けれど、息の長いものも短いものも、広く歴史的な視野みたいなところにおいて、今後を占おうとした場合、やはりここは、歴史は繰り返されるとか何とか言われているようなところから、もっとイメージ的に広がりを持たせる意味で、「原点回帰」をもってきた。

ええ、そりゃ私だってわかりにくかったです。でも後悔はしていない。
けどこんな話いきおいチャットじゃ無理でした、すんまそん。

さて最後に問題です。
[PR]
by cicadas | 2008-07-23 01:49 | 蝉の羽音

プテ2情報
とは言ってもこちらは北米の話。
ソースはここ

韓国プレオープンβが始まってから3日目で同時接続者数が4万人に達したんだそうです。

そのニュースは「Pristontale story」というキーワードで検索しているうちに見つけたものですが、そもそもの目的は、このゲームの基盤であり背景である壮大なストーリー(「物語」と言ってしまうとほら、物言うライオンがでてくるでしょ・・・)をおさらいしてみようと、かつて日本語に翻訳されたテキストを求めてみたのでした(なかったけどね、もし知ってたら誰か教えて;;)
[PR]
by cicadas | 2008-04-25 22:41 | 蝉の羽音

韓国プテ2情報です。
プテ2は20日に公式テストサーバーがオープンしています。
以下はその案内告知をWeb翻訳したものです。(あえて意訳とかしません)
テストサーバー運営案内 2008-03-19 午後 11:31:15 ヒット数 879
こんにちはフリーストンテール2 です.

以前公知を通じて未里会員たちにお知らせいたしたことと一緒に会員たちの多様な意見と今後アップデートされる事項に対して幅広い意見収斂とテスト進行のために公開テストサーバーをオープンして運営する予定です. テストサーバーの運営は下記のように進行される予定だから関心ある会員たちの多くの参加願います.

■ テストサーバー運営方式
- テストサーバーは独立的に運営して接続を願う利用者はテストサーバークルライオントをダウンして設置しなければなりません.
- 大量のアップデートや株ヨハネパッチがある場合にだけオープンして運営する制限的テス トサーバーです.
- テストサーバーの接続許容人員はテスト目的によって弾力的に調整されます.
- テストサーバーの経験値及び財貨はテスト目的によって日程倍数のズングがチ位得るように なります. (本サーバー備え 4倍)
- テスト目的達成後運営期間が満了すればテストサーバーのプレー Dataは初期化を 基本にします. (初期化除外項目があり得ます)

■ 第 1 車テストサーバー運営
====================================================
* テストサーバーオープン日時
- 2008年 3月20日(木) 12:00 (正午)

* テストサーバークライアントダウンロード
- 2008年 3月20日(木) 10:00 ホームページダウンロード可能

* 接続許容人員
- 500人

* テストサーバー運営期間
- 2008年 3月20日 ~ 4月17日
- 毎日午前 10時 ~ 午後 5時 (7時間の間, 時間制限運営)

* 1回テストサーバー主要テスト事項

<1次適用事項>
- Xtrap 適用テスト
- しゅうとギルド及び材料アイテム関連調整事項テスト

<2次適用事項>
- Restriction Field 及びレイドテスト (追後適用事項)
====================================================
テストサーバーを通じて会員たちにより多様な情報提供と今後アップデート事項に対する会員たちの多くの意見を取り集めることができる良い機会になるように願います.
ありがとうございます.

公式ホームページの下のほうに、プレイ画面の動画が投稿されています。

また、このようなアンケートも設けられています。(これも意訳とかはしません。)
フリーストンテール2 PK導入に対する意見を聞きます.
アンケート期間 2008-03-17 ~ 2008-03-27

こんにちは. フリーストンテール2 です.
このごろフリーストン大陸では PK導入に対する賛否論争が熱いです.
フィールドで行われる PKと係わってユーザーみなさんの考えはどうですか

20日現在の状況は次のとおりです。
PK適用導入に賛成する. 7444人 (92%)
PK適用導入に反対する. 645人 (8%)


以下はまとまりがないので、飛ばしてかまわないです。
[PR]
by cicadas | 2008-03-20 23:56 | 蝉の羽音

憂愁の美を飾るのに「グランドフィナーレ」とか言うんだったっけか、タイトルのグランドオープンは、その反語みたいな意味なんだろう。
実に、にぎにぎしく、オープンΒサービスが開始される。
以下本日の公式ページのニュース欄に掲載された4つの記事をなかば要約してお届けする。(翻訳にはエキサイトの機械翻訳を使用している)
(連番ついてると助かるんだが)
プリストンテール2 運営チームから
Preopen Beta test 案内
登録日 2008-01-29
2月 22日(金)から一週間施行される
会員なら誰でも参加が可能
詳細な日程は追って公知を通じご案内いたします
プレオープンとは、いきなりオープンする前の、「助走」的な意味を持つ「最終フェーズ」といってもいいかもしれない。アクセスの状況や、サーバー負荷など、不確定要素の高い状況に随時対応しつつ、うん、これならだいじょぶだーみたいなことになって、めでたくオープンするっちゅーあんばいかな。
「強く楽しみなさい」プテ2
登録日 2008-01-29
Yedang Online 来月29日プテ2オープン(ベータ)サービス

- 2月 22日プレオープンΒテストに引き続き2月29日からオープンサービス実施
- アイテム直接製作及びキャラクター60レベルまで成長など豊かなコンテンツ提供
今年最高のゲーム期待作中の一つのプテ2がいよいよ公開サービスを始める
(どうやらこれはプレスリリースとしての内容みたい)
Yedang Online(代表金藍鉄, www.ydonline.co.kr)が開発したプテ2は来月22日から一週間プレオープンΒテストに引き続き、29日本格的な公開サービスを実施する。
「強く楽しみなさい」というキャッチフレーズを掲げたプテ2はYedang Online長寿ゲームMMORPGプリストンテールの正統後続作で4年間 100億ウォンの製作コストが投入された大作ゲームだ。
(中略)
今度のオープン(Β)サービスでは既にお披露目した10個のフィールドに新しくプリストン大陸最高の商業都市「ネビスシティー」(ネビスコ?)地域を追加して、ユーザーが直接アイテムを作ることができるスキル?とギルド、アイテムメイキングシステムをお披露目する。
(スキルってってもプテのスキルと同じようなものなのか?)

また豊かなコンテンツを提供し、60レベルまで安定的なキャラクター成長が可能にさせてゲームの楽しさを満喫するようにする計画だ。

YO事業本部薄才優本部長は「プテ2が前作に引き続きもう一度国産地元ゲームの自尊心を見せてくれることを信じる」と言い、「また、オーディション、エース(オンライン)などのゲームを70余開国に輸出したノウハウを土台に今年は輸出成果も見えてくるはずであり、グローバルゲームプテ2で成長させる(成長を約束する、または成功させる)」ことを明らかにした。
これと共に新しくプテ2公式ホームページ(www.pt2.co.kr)をオープンし、 ゲーム公開の前面白いイベントも進行される。
まず来月14日までプテ2ホームページでゲーム内に登場するモンスターである「MR. オグル」が出すクイズを当てる「対話が必要だ」及び新規会員を対象にした「英雄帰還歓迎パーティー」と、友達に会員加入をお勧めしたユーザーを対象で「仲間召還幸運争取!」 など盛りだくさんのイベントを開く。
イベントに参加したユーザーのなかから 1,650人に LCD モニターと専用グラフィックカード(Geforce 8600)、USB、文化商品巻などを抽選を通じてプレゼントする。

プリストンテール2 運営チームから
ホームページ化粧直し案内
登録日 2008-01-29

プテ2ホームページが化粧直しされて追加されたメニューに対してご案内しますのでホームページ利用時の参考にしてください。

* メイン変更
- プテ2の特徴を強調したメインイメージ変更
- よく利用するメニューを視覚的に捜しやすく構成
- 知りたい事に対する早い解決を助ける知識タグ機能追加

* ゲームガイド詳細内容追加
- 初心者ガイド:現在のインターフェースに当たるように変更
- システムガイド:システム変更された事項に対する修正及びアイテムメイキングシステム追加
- NPC:各村追加及び変更されたNPC位置/役目修正
- 地域&モンスター:モンスター詳細情報追加(レベル、 先攻可否(アクティブ非アクティブとか?)、 HP/MP など)
- クエスト:職業、 レベル別クエストに対する情報案内
- アイテム:武器/防御区別アイテムに対する情報案内
- 転職&スキル: 職業別習得可能スキル及び転職情報案内

* コミュニティ
- 討論掲示板:投票/意見型討論提案掲示板
- サーバー別掲市販:各サーバー別掲示板提供
- 知識掲示板:プテ2に対する会員間情報共有掲示板
- プテ2 UCC:プテ2 UCCに対する登録掲示板
- マイコミュニティ:本人が登録した掲示物確認ページ
ちなみに、最初に開かれるページはイベントへの誘導で、その右下のバナーをクリックすると、公式のお知らせなどが並んでいるホームページに行くことができる。

世の中(世界?)を搖るがすまた一つのイベント!!!
期間 2008-01-29~2008-03-20

プテ2がいよいよ3次CBTまで終わって2月22日から一週間プレオープンベータ以後 2月 29日からオープンベータが始まります。
強く楽しみなさいプテ2!
イベントも強く楽しんでください~

世の中を搖るがすまた一つのイベント!!!

その一番目
英雄に会う用意ができたのか.
1. Mr.オグルの「対話が必要だ」
- イベント期間:1月29日~2月14日
- ゲー賞(画面?)でみなさんを最初に苦しめるオグルが毎日毎日みなさんへ冗談(声?)をかけて来ます。オグルと対話を交わして毎日毎日Geforce8600の幸運を持って(獲得して)ください。

2. 英雄帰還歓迎パーティー!
- イベント期間:1月29日~3月20日
- イベント期間の間新規会員加入すればプテ2 USB 1,000個を差し上げます(たぶんこれはUSBメモリーのことかな)
- 新規会員加入が完了すれば幸運の宝くじが出て宝くじを掻けば当選可否を即席で確認することができます。
- 等しい住民番号で加入すれば宝くじが発生しないです。

3. 仲間召還幸運争取!
- イベント期間:1月29日~3月20日
- イベントページで友達に電子メール招待状を発送することができるし、友達が電子メールを受けて会員加入をすればデスクトップ、LCDモニター、文化商品巻が貰えます。
- 友達と一緒にプリストン大陸を旅行して見てください。

二番目
いよいよ過去の英雄たちが召還される
- 2月 15日いきなり公開

三番目
伝説みたいな英雄たちの話が始まる
- 2月 29日いきなり公開

たくさん期待してください!!!
と、「!!!」の意味は多分力んでるのではなく、盛り上げたい気分一心です300%ですーくらいの気持ちかな。
ハードウェアが景品となるのは、結構以前からどのゲームでも行われてきているし、特別なものではないにしても、めでたくゲットして、それを目の前で使っているってーのは、まあ、いい気分ですよなので、どんどんやってやって、みたいな。

さて日本では
[PR]
by cicadas | 2008-01-29 23:15 | 蝉の羽音

もしかしたらプテ2関連かも知れないんだからねっ!(1) みたいな情報

G★2007(Game Show & Trade, All-Round) (ジースターと読めばいいのかなっ?(2) )は、2007年 11月8日(木)~11日(日) の間、KINTEX(韓国国際展示会場)で開かれるゲームの祭典。(グローバルゲームエキスポって・・・まあゲームショウっちゅーやつやろかね)(3) 

15ヶ国から160社が参加して30ヶ国16万名の観覧客が訪問する予定ダーッ!(4) っというのは、G★2007のホームページの、ニュースレターの記事を翻訳したっちゅーか、なにやら多国語対応を急いでいるんだかいないんだか、早く明確にしてほしいのココロ。(5) 

ああっ!!それにしても、最近Web翻訳が面倒くさくなるような仕組みのページが、特にこっちが欲しい情報の検索先には多すぎて・・・って、あんたそんなこと言っても実際たくさん探しまわっていないでしょ!(6) 

はい、すんまそん・・・orz (7) 

で、えー・・・予定として、ついぞプテ2がこれにどのように噛んでいるのかが、なかなかつかめないのでありまして(8) 、そしてさらーに、じかに足を運ぼうとしたとして、それができる境遇でもないし、時期としてもう手遅れだし、(おいちゃんは、仕事中心の生活があるからね(9) 、それを投げ出してまで行くほどの破天荒な生き方は、もはやできるわけがない。)
そんな境遇でやんす ねー・・・  。(10) 

なので、せいぜいこんなことして胸のうちあたまん中だけでも盛り上げなければ、楽しからざること国会の如し!(11) 
いやいやいや、ただそれだけでは単にキモイおっさんになってしまうので、ここはこれ、検索バーを駆使して、草の根でKINTEXのレポートをしているブログや、ページを探しまくりんぐ(12) 

脚注役の解説と顛末の説明
[PR]
by cicadas | 2007-10-31 21:00 | 蝉の羽音

記事をWeb翻訳で引用若干意訳脚色&前後の定型文省略
タイトル:ホームページアップデート案内
登録日:2007-09-13

本日ホームページに以下のゲーム情報をアップデートしたので参考にしてください。

[アップデート内容 案内]

・ゲーム紹介
-ゲーム特徴, ゲームシステムの内容変更

・ゲームガイド
- はじめのガイド、 システムガイド 内容変更
- NPC:各村NPC位置及び役目紹介
- 地域&モンスター:各フィールドのマップと出現モンスター紹介

・コミュニティ
- ファンサイト:プテ2優秀ファンサイト紹介
- ファンサイトキット提供

・ 資料室
- 新規アートワーク追加


つまびらかに見ようとすると、プテの時間がなくなるので、ここまでにしておこう。
明日これらが煙のように消えることはまずないのだからね。

ほそく(きっと誰かがほしがるキット)
[PR]
by cicadas | 2007-09-19 20:07 | 蝉の羽音

プテ2情報機械翻訳若干編集脚色<顔文字はそのまんま>

タイトル:3次クローズドΒ日程案内
登録日:2007-09-04 ヒット数 2015
こんにちは、プリストンテール2運営チームです。

多くの会員たちの暖かい関心の下、プリストンテール2は、3次クローズドΒテストを実施しようと思います。
テスト日程を指折り数えて待つ会員たちのために確定された、3次クローズベータテスト日程を下記のようにご案内しますので、関心ある会員たちの多くの声援と参加をお願い致します。

[3次 CBT テスト日程]
・3次テスター募集期間:2007年9月13日(木)
                     ~9月27日(木)(2週間)
・3次テスター選定発表:      9月28日(金)
・3次テスター追加募集人員: 30,000人
<追加ってとこが肝ですね>
(*1次,2次テスターに選定された会員たちは別途申し込みなしに自動選定される)

・3次 CBT 進行期間:2007年10月1日(月)~10月10日(水)
・3次テスト進行時間:午後3時~11時

会員たちの期待と声援に報いようと、3次テスト準備に万全を期するようにします。
会員たちの惜しみない声援と激励お願い致します。

いつも努力するプリストンテール2になります。(*`-⌒*)
ありがとうございます。

また、告知では、本日付で全国700余個の3次CBT PCルーム(店舗向け)の募集も行われており、
・選定発表 : 2007年 9月 21日
(ホームページを通じて 3次CBT PC部屋検索が可能)
とあるが、テスター以外で(つまりワールドワイドウェブから)検索可能なのかどうかは定かではない。

あと、公式HPでは2次CBTのものと思われるSSが幾つか掲載されている。

この勢いだと、どんなに辛めでも、計画から1~2ヶ月ぐらいのディレイしかないように感じるが、それは韓国でのこと。

日本でのローンチは、NHN日本が08年度新卒採用エントリーを6月で締め切ったことや、ハンゲームのリニューアル、マルチタームの吸収合併など、後方的な地ならしをしているような動きから、とっくにすんでるのかなと邪推するほどに、なんだかあわただしく感じます。(でもこれらはなにもプテ2に直接的にかかわることではないのですけどね)

なーので、「日本上陸X-DAY」確定は、もしかすると(たいていの関心ある人なら誰でも想像するように)大幅に遅れることはないのかもしれない。
と、
期待したいです。

後記:今宵は3時間コース
あと、関連記事:韓国ゲーム事情からすれば7月中からちょうど2ヶ月になるから、少なくとも今回のテストが実質的なファイナルCΒTとなると予想している(大きなトラブルがなければ万々歳なんです、がんばってください。)


もういっちょうPTネーションJoonさんのスレッド
3rdCΒTは2007年10月1日~10日に予定されます。以下省略<公式の告知に呼応かな>ほか随時情報を更新するよー
とある。

OpenΒTは2007年12月。
商業リリースは、cpen<たぶんうち間違い。cかoかはっきりしない>ベータフェーズの結論に密接に関連していきます(続きます)。


正確な情報はもうすぐかと。だから、おちついておちついて。
[PR]
by Cicadas | 2007-09-07 19:11 | 蝉の羽音

キーワードメモ桜吹雪

(プテ2に間接的に関連しそうみたいなことやらを随時足していくつもり)
マルチターム>MassplayerSystem PlayerServer(MPS PlayerServer)>安定化
→SNS
一例はここ

RO2>3種族→やっぱっすよ
ちょい見記事はこれ



Blizzard方式>いやーキーワードなレベルでは足りないか
心して読めみたいな記事はここ
4ゲーマーさんリニューアルおめ、なかなか見栄えいいっすねみたいな
[PR]
by Cicadas | 2007-09-01 14:20 | memo

静かな胎動

何度も言いますがこれは韓国での情報なので、日本向けではないです。(念のため)

プテ2公式サイトの【関連記事】よりWeb翻訳、若干脚色して抜粋
代表名等はそのまんま

登録日 2007-06-01 ヒット数 1607
Yedang Online 次世代大作プリストンテール2
2次クローズドβサービス実施
- プリストンテール2、2次クローズドβサービスを6月8日から実施
- アクションMMORPGの真面目(新星?)見せてくれるはず

グローバルゲーム会社Yedang Online(代表金藍鉄、 www.ydonline.co.kr )は、アクションMMORPGプリストンテール2(以下プテ2)の2次クローズドβサービスを来る6月8日から15日まで実施する。

今回の2次クローズドβサービスでは、1次テストよりアップグレードされた打撃感、多様なスキル使用、及びUNREAL2.5エンジンの派手なグラフィックとともに、1次で公開された2種族、3個のクラスにモライオンのナイトを加え、全5個のフィールドで50レベルまで冒険が可能だ。

また、ゲームのアクション性を強化した 「モータルコンボシステム」を土台として「明日のアクションを追い求める」というテーマに合わせてMMORPGプテ2の真面目(新星?)を感じるように構成した。

これと共に、首都圏に20箇所余のプテ2テストPC部屋(ルーム)を選定して、 テスト期間中、該当のPC部屋で接続できるゲーマーなら誰でもテストに参加可能にする予定だ。

Yedang Online 開発管理本部イチォルギュ企画チーム長は 「1次テストを通じて受けた指摘や褒め言葉(いい評価)などゲーム利用者の意見を積極的に取り入れて今回のテストに反映した。」と語り「サーバー及びシステムの安定化に重点を置いた前回のテストでは感じることができなかったプテ2の打撃感とアクション性を今回のテストで体験(体感)することができると期待する。」と伝えた。

今回の2次テストは総勢1万名を対象として施行され、5月16日から 6月3日までプテ2公式ホームページ( www.pt2.co.kr )を通じて申し込むことができる。

Yedang Online が3年間100億ウォンを投入して開発中のプテ2は、去年5月に開催された世界最大のゲームショーであるE3で最高のゲームと好評を博した事がある次世代期待作中の一つで、来る9月公開サービスを経た後、4半期商用化を計画している。


・・・に思うこと
[PR]
by cicadas | 2007-06-04 23:35 | 蝉の羽音

はじめに言っておきますがこれは韓国での情報なので、日本向けではないです。
昼休みに携帯でネトゲ研究日誌をチェックすると情報があったので追い記事みたいな

プテ2公式サイトの告知よりWeb翻訳、若干脚色して抜粋
2次クローズドβテスター募集案内
登録日:2007-05-15 ヒット数 841
プリストンテール2 運営チームによるお知らせ

5月16日(水)14時からテスター募集申し込みが始まります。
日程は下の通り。

[テスト日程]
募集期間:2007年5月16日(水)14時~6月3日(日)24時
募集人員:10,000人(1次テスター3,000人含む)
1次クローズドβテスターに選定された方は申し込みを必要とせず自動選定される。

選定発表:2007年6月5日(火)15時
テスターで申し込んだIDでログイン時、ログインウインドウで当選可否確認(個別SMS及びEmail通報)

クライアントダウンロード:2007年6月7日(木)15時~6月15日(金)23時

進行日程:2007年6月8日(金)~6月15日(金)の毎日15時~23時


* 同時に、PCルーム(カフェ等を想定か)環境テストのためにソウル地域限定でPT2テストPCルームを運営する予定で、詳細は追告知にて案内される


すわ!日本上陸の兆しやいかに!!
[PR]
by cicadas | 2007-05-16 00:16 | 蝉の羽音