<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GM日記についての意見

アラプテの【公式ホームページ】⇒メニューバーの【コミュニティー】⇒【GM日記】と辿って行くと、GM日記を閲覧できる。

GM日記は、現在のところ第3回目まで投稿されている。

第3回目のテーマは、このゲームの中核をなすコミュニティーにまつわる基本的な注意事項、すなわち・・・フィールドでのマナーについてである。

フィールドではほとんどのプレーヤーは、モンスターと戦闘する。
そこで、もしデスペナルティーがなかったとしたら、どうなるか考えてみるとよい。

おそらく、モンスターの取り合い、狩場の奪い合いが横行するだろう。
なぜなら、そのような設定だと、真に「ただただ経験値を稼ぐためだけのゲーム」になってしまうからだ。

ところが、このゲームは、戦闘フィールドにおけるコミュニティーとのバランスが実に巧妙に設計されている。
それはまさしく、PTに有利に働き、ともに繋がることが、キャラクターの育成要素の鍵を握ると言ってよく、その自由度についてまったく拘束されていないのが、その多くを特徴付けている。

さすがフルアクティブな3Dアクションゲームと言ったところか。
いや、これはただのゲームではない。半分はコミュニティーである。

それゆえ、ネットワークを仲介して他者と働きかける上で欠かせないのが、昔からチャットや掲示板などで頻繁に謳われている「ネチケット」であり、ゲームなどにとってそれは「プレイマナー」に属するものである。

そして、第3回GM日記のフィールドにおけるマナーは、それらの代表的なプレイマナーのひとつであるのだろう。

うるさいように聞こえるが、一般的にコミュニケーションは、要するに、情報戦略(あるいは、戦術?)にも通ずるところが大きいのであり、これをまったく無視してしまっていては、MMORPGにおいては本末転倒なのである。

実はこのゲームを始めたころ、クラン機能が実装されて間もない頃だったか、普段からあまりコミュニケーションを取れていなかった私は、その頃の仲間に「寂しい存在だねそれは」とか言われたことがあった。

もう何年も前のことだったが、今にして思えば、このゲームに欠かせないあるひとつの重要な点が、その言葉に象徴されていたのだろう。

そんなこんなで、私の場合、このブログをもって、コミュニティーに対するあれやこれやの部分的なことをゲームに投入して、ゲーム内の存在感や、他社への働きかけのきっかけになるような、いわば「補完」をしているつもり。

で、ちょっと話をGM日記に戻すけれども、バナーをお願いしますです。
たとえば「第何回」とか添えたのが効果的なんじゃないかなとか思ったんでコメントしましたですよ。

それと、ちょっと現実日常フィールドでのマナーとして、似たような例を挙げます。

バス停近くの歩道で、自転車を走らせている君、そう君だ。徐行するか、バスが停車してきたら、止まるなりしなさい。バスから降りてくるお客さんがびっくりするでしょーってか、危なくて降りられないでっしょや、はんかくさいんだわ。
[PR]
by Cicadas | 2009-05-22 23:23 | 蝉の羽音

タイトルは、車の話です。

よく4人家族とかで、日曜はハイキングとか行くから、ショッピングモールへ買い物とか出かけるからとかで、ついつい乗客であるドライバー(主人)以外の面々のためのスペースを、車で移動中は快適に過ごせるようにカスタマイズしちゃったりなんかする。

見上げた心がけです、尊敬する。でも度を越すと、ドライバー席が狭くなったり、運転に苦痛が伴うみたいなことになっちゃったりしていませんか。

それでも家族が幸せに過ごせるならと、ご主人・・・あんたも家族の一員なんだから、そこまでするならドライバーを雇ったりするといいかもよ。車だって・・・

あいや、言いすぎでしたすんまそん。

現実、車も大きくとかなんとか言っても、金が物言う世界ですから、限られた資産をいかに運用していくかは、ご主人の舵取り次第です。がんばってください。

と、他人様の、しかもご家庭事情の一部をこんな風にネタに(しかも長い前フリのためだけの用途に)していいものなのだろうかと、私的にいかがなものかと??、なかばハラハラしながらの投稿でございます。

【ここから本題】

先月から、つまりアラプテのサービスが正式稼動してからは、こちらのゲーム用途に使っているリビングPCのカスタマイズはと言うと・・・だいたい次のようなもの
( OSは Windows XP Home Edition Ver2002 Service Pack 3 )
C:ドライブの仮想メモリページングファイルサイズをシステム管理サイズに、D:ドライブはページングファイルなし

デスクトップをD:ドライブの任意のホルダー内に設定

インターネットキャッシュホルダーをD:ドライブの任意のホルダー内に設定

パフォーマンス視覚効果をパフォーマンス優先に設定

パフォーマンスの詳細設定ではプログラム優先を選択

タスクバーに可視化されている常駐プログラムをセキュリティ監視のための Windows Live OneCare と PC Tools Spyware Doctor に限定

Windows 及び DirectX を最新のものに更新

OneCare によるバックアップとメンテナンスをなるたけ正確に実施

して、そのバックアップ先を、ネットワークで繋がっている他のPCのディスクエリアに限定、ってか固定

PC起動時と定期のほか、ウィルスチェックを不定期に、Doctor、CCC、カスペルスキーの3つのウィルススキャンソフトにより実施

特定のゲーム以外の用途をなるたけ避ける

PCを使わない時は電源を落とす


次に、dxdiag によるPCの詳細の一部
a0005564_5593182.jpg
a0005564_559541.jpg
a0005564_60646.jpg


これで、ずっと使っていますが、現在のところログイン中に挙動がおかしくなるなどの何らかの重そうな症状があったのは、PCのメンテナンスを促す Windows Live OneCare のメッセージウィンドーが開いたときのみです。

何らかの参考になれば幸いです。
[PR]
by Cicadas | 2009-05-17 06:03 | パソコンは生きている

22時まで、とても個人的な事情でOFF、ブレスキャッスル等ゲームから離れる。


とても個人的な事情それは・・・

この時間、MTV(JCOMチャンネル)で、忌野清志郎さんの追悼ビデオ特集が流れており、それを聴視するためである。

とてもゲームをしながら聴視できる状況にない、じゃないか・・・ねえ。
[PR]
by Cicadas | 2009-05-09 20:34 | 蝉の羽音

メンテナンス

昨夜は個人商店を立てたまま寝ようとしましたが、木曜はメンテナンス日であることをふと思い出し、やがてログオフしました。

昨日は Cicadas の Lv90 クエストをこなすために結構無理しました。
長時間連続でプレイするのは何年かぶりです。おかげで翌朝目覚めが苦しかった。

このGWは木曜金曜も休暇を取っているので、一生に一度しかないかもしれないプテ三昧ですが、マジ無理をすると(たとえば24時間不眠不休とかありえないことしちゃったりなんかすると)、体を壊してしまうし、最悪の場合命を落とす可能性もある。

この話はゲーム内のことではありません。
サーバーに定期メンテナンスがあるのと同じように、プレイする人の健康管理も必要不可欠です。コミュニティーにかかわっている限り、それは決して、あなただけのものじゃないはずです。大切にしましょう。

して、そのサーバーメンテナンスですが、ゲームガードが実装された模様です。
詳しくは公式HPをチェックしてください。
[PR]
by Cicadas | 2009-05-07 17:24 | 蝉の羽音

戦場にかける橋

タイトルは洋画の題名。
このラストシーンが、列車が渡ろうとしている実際の橋(セット)を爆破するので、臨場感ってか、リアリティー高すぎる。けど、それでも若干スロー、や、複数方向からのダブりが入ったりするけどね。正直のところテーマパークでぜひ再現してほしい(できるものならやってみろ!あ、機関車はおいしいところでトー■ス君とか特別出演でどうぞ)

と、おふざけはこれくらいにして・・・

プテから離れて(正確には、個人商店をおったてたまま外出して)何しているかというと、ネットカフェに2時間強篭ってたりするのです。それというのも、ひそかに、ゲーム用PCのスペックを調査しているからなんですがね。
ついでに、アンケートなどに、それとなーく「このゲームがいいよー」的なものを残しつつ店を出て帰宅の途につくのでありましたとさ。

追記:本日初めてFirefoxPortableを使用しましたが、フォーマットがたとえFATでも、癖になりそうな使い心地ですね。ただ、移動先でリムーバブルディスクを置き忘れたり落としたり無くしたりするといけませんのでちょっと長めのキーホルダーアクセサリーをつけています。

ご用心ご用心。
[PR]
by Cicadas | 2009-05-05 20:32 | 蝉の羽音


・・
自利とは利他をいふ
比叡山を開いた最澄伝教大師の言葉といわれています。

以上ここからそのまま引用

ご存知のとおり、
MMORPGを代表とするネットゲームは、他者とのかかわりを持ちながら進行していく。
自分があり、自分以外の「あなた」があり、そしてその他のいろんな「誰か」がある。

プテのようなキャラクターを戦闘により強く育ててゆくものの多くは、ゴールなんてない。
それは、それぞれが決めることであって、また、しかし、
「そんなたいそうなこと決めなくったっていいじゃーん」
・・・と言うのも当然ありだ、認める。

ただし、その中で楽しむには、ある一定の攻略法がある。

結構簡単なことなんだが、MMORPGやネットが初めての人の中には、ログインして、何からしたらいいのかわからないために、他者に対して警戒心のような、不安じみた気分を持ちながら、それでいてわくわくしつつ進行させると言った方が多いんじゃないかと思う。

実はこの私もそうだった。いちばん初めに作ったキャラクターはMgで(はい、この点から「Cicadasはちょっと変わった人なんだ」と、一般的にはそう思われても仕方ないらしい)、ピーライの中を初めてのときは歩行モードで倉庫の前まで移動したし(決して私だけじゃない、と思いたい)


・・・(どんどん横道にそれて行くなあ)


・・
自利利他、それがヒントだ。

キャラクターを作ってそれでログインして最初に何をすればよいのか。

現在は、初期のバージョンのころとは違って、初心者クエストが、さもオプションであるかのように実装されてる。だがしかしこれはオプションなんかじゃない。

内容が「戦って戦ってめきめき強くなーれ」みたいなこと満載なのは、仕様だから仕方ないとして、ユーザーはこの時点で気づかないといけない。

ただ単にクエストをこなすだけがゲームなのか?とか、ただクリックしてモンスターをやっつけるだけがゲーム??と言うような疑問を少しでも持った人は、そこで自立する。(個人差はあるものの、ほぼ例外なく誰しもがここに到達しているはずである。)

そして、「もっとうまくやる方法がきっとある。」とか、「こんな楽しいやり方がある。」と言ったところまでに到達すれば、それで攻略の半分は身につけたと言っていいだろう。

残りの半分は・・・

実は私にもはっきりとしたことは、よくわからない。

コミュニケーションの行く先、いろいろつきあって、ネットワークを介して他者といろいろなかかわりを持ち、その上でどうすればいいのか・・・答えなんてたぶん存在しない。

明日あさって、来週来月、ちょっとした未来予測のようなことなんだが、それが解明できれば少しは明るくなるのかなあ。

でもそのためには、これ(ブログ)はやめちゃあいけないんだよね。



・・・と、このように、ブログの投稿は、自分の思いのたけを気ままに発信できる。

しかも、マイペースで。

つき一とか、少し日にちがあいてたりとか、食い物の話とか、なんでもあり。この辺が、ブログが単なる日記としてだけではないゆえんであるけれども・・・ああ、気にしなくっていいんですよ。

これは自分の考えでは少なくとも、星の数ほどある利他のうちのひとかけら、砂粒みたいなちっぽけなものと思ってるんだからさ。

といわけで、

GM日記始動おめでとうございます。この次はファンサイトブログリストですかねえ。

そしてその中に、GMさん個々の思いのたけをしたためた―(社長さんだって、チームリーダーだってやったっていいと思うよ、しょうもないことが多いかと思いますがね)―自利利他に豊かな星の命を、育てていってほしいかなと。

(とあるカフェで休憩中に投稿)
[PR]
by Cicadas | 2009-05-03 16:48 | 蝉の羽音

時間の尺が短いってこと

昨日は土曜、そして今日は日曜だった。

昨日今日と、休日だっもので、しかも世間じゃインフルエンザとか、なにやら不安の種みたいなものがばら撒かれているようで、外に出ない口実に丁度よろしく、24時間中の約半分以上は狩をしていたことになる。(日常の時間で)

アラリオに移行する前は、獲得経験値が標準だった。

現在におけるイベント設定中の4分の1になっていたわけだ。

うんとお得になったし、なにやらうれしい・・・のはいいんだけど・・・

そこで夢中になり、時の流れを感じる度合いがゲーム内の時間の流れに半ば支配されるみたいなことになっちゃう。

ふと後ろを振り向くと、休日があっという間に過ぎてゆく、みたいな。

まるで、浦島太郎が竜宮城の乙姫さんらとアニメ縛りのカラオケで盛り上がっているあいだに、地上の時間は瞬く間に過ぎていく、みたいな。

小刻みに休憩をとってやりましょう。

開けると煙が出て、パラドクスのつじつまを合わせれるような、そんな都合のいいアイテムなんか配給されることはないんだからさ。

絶対の絶対に・・・
[PR]
by Cicadas | 2009-05-03 03:16 | 蝉の羽音

2009/04/27 15:00 付けで、JVNから、CGI RESCUE が提供する簡易BBS22、簡易BBS、フォームメール、及びWebメーラーに脆弱性があるとのレポートが掲載されています。

レポートナンバー:#28020230:#76370393:#11396739:#36982346:

どんなサービスが何を利用してとかは、サービスを運営している方がチェックするのがあたりまえの事のように思いますが、運営している方が何を利用しているか知らないなんてことも、可能性としてありえますことから、たぶん利用されているであろうみたいなサービスを運営されている方々は、十分に注意することが必要です。

そんなサービスを、これまた知らずに利用されている方々個々にも、それを確認できるようになればいいのですが、えてして、この辺は伏せられているのが現状です。

(だって、そんなことすれば「ここに攻撃してくださーいv」とか運営が言っちゃってるのと似たような事になっちゃって、そのうち誰も利用しなくなるでしょうからね。)
[PR]
by Cicadas | 2009-05-01 07:03 | パソコンは生きている