<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

加速してゆく宿命

もうすぐ10月になります

今年もあと2ヶ月したら終わります

今年が終われば次の年になります

数を数えると、なんだか節目に近づくたびに

何者かに背中を押されるか

前の霧のもやもやしたところから手が伸びてきて

私の腕をつかんで引っ張ってゆく

そんな気分で

だんだんと私を取り巻く日常の

毎日の出来事や

ありとあらゆる物事が

加速してゆく

これもみな太陽のせいだね

北風と太陽

友達に選ぶにはどっちがいいかと問われたら

迷わず北風のほうを選ぶ

だって太陽は暑苦しそうだから


・・・と、散文をつらつら書いているのとは裏腹に、
太陽黒点とかそれ系の情報にチラホラ目がいった時期でもありました。

どうにもならんけどね、あらためてみてみると、なかなか面白かったりするんだなーこれが・・・
SOHO?とか。
[PR]
by Cicadas | 2008-09-30 23:21 | 近況かもしれない

JPTログ2008年9月27日

JPTにおけるPlayLog

<ブレキャスログ>
城門前に集合されたのは4クラン各1名の計4名でした。

事前予報1時間前および30分前
開始アナウンス20時未明、
始まりましたと再度行われますのアナウンスがループで継続。

<その他>
特に不具合なし。
EPTサービス移転のアナウンス以来、とてもおとなしくなった雰囲気がありますね。

以上

追記:以前のブレキャス関連記事でも書きましたが、ブレキャスが正常にバトル開始となるための条件は、検証を試みているところではありますが、100%確証を得られるような状況ではありません。なので、くれぐれも、これらは参考にする程度におさえて行動していただきたいです。

Cicadas
狙い打つ!
[PR]
by cicadas | 2008-09-27 20:18 | 蝉の羽音

プリストンテール - EPTはカナダsubagamesに移管

コメントだと長くなるのでトラバしました。

・・
Yanさんが紹介しているところの記事掲載元は、 SUBA GAMES というWICKED INTERACTIVE LTD が開設したポータルサイトの NEWS 記事にあります。

この流れは、一見些細なことのように感じますが、プテβフェーズの際のクライアントファイルを提供していたところでもあるらしいので、かつての関係や、国際市場展開への経緯をおさらいしたりすると、今後のことが予測しやすいかもしれません。

一過性としての見方では、英語圏プテ(EPT)、プテ2の情報収集先が統合されたみたいな格好になって、自分としては手間が省けてありがたいことだなと思いました。

EPTはPCの要求スペックが他のMMORPGより高くなく、それゆえに浅くて広くかつ長い間根強い支持を保っています、世界的に(といっても規模は決して大きくはないだろうけど)

なので、これはプテ2に向けた印象付けであることは明白です。でも1ユーザーとしてはそれだけじゃないんじゃないかって思いたくなるのが人情ってやつですか。

また、これ(アウトソーシングだよね)によってそれぞれ(EPT、JPT)のセキュリティー対策やサポート体制が少しでも強化されるといいんですが、これまでの経緯から、なかなか好意的期待につなげることは難しい。

けれど、少なくとも、「イエダンは開発に投資した分は元を取る方針に代わりがない」という印象付けと、「プテシリーズ」戦略がこれまでプテ2とプテばらばらだったパワー(世界市場のオタパワー他もろもろ含めてという意味で)を結束させようとしていることを理解しました。

以下独り言
でももっとイエダンは、ここら辺の展開を、明確に公表などするようになってほしいな、他が追随できるようなゲームじゃないんだし。
国際市場で他と差別化する手段としては、もっともっと道路整備インフラ強化しなきゃ・・・
[PR]
by Cicadas | 2008-09-27 16:34 | 蝉の羽音

(タイトルは知る人ぞ知る、ぼくらのOPテーマソング「アンインストール」から。)

前記事のネットカフェのその後―

実際に高スペックマシンブースで調べたところでは、
ゲームプログラム(Game.exeとか)はアンインストールされていました。
ですので、当然デスクトップにはアイコンが存在していませんでした。

しかしながらアンインストールしたところで、もとのホルダーは残っていまして、
その中のいくつかのホルダーとファイルも残っていたようです。
レジストリは確認しなかったけど、おそらく残っていたのかもしれません。

① Update.tmpファイルのタイムスタンプが 2007.10.31 となっていました。
② Xtrapホルダーのタイムスタンプは 2007.12.06 でした。
③ その他のファイルでタイムスタンプの最も新しいのは、 2008.1.17 でした。

以上から、ゲームクライアントでゲームサーバーへアクセスを試みていた時期は、おおよそ昨年の12月までということになり、クライアントプログラムは日本国内の最後のサポートMKの提供する物がそのマシンにインストールされていた最後尾のものとなっていたと推定できます。

ただし、実際にそいつでプレイしていたのがいつまでかは不明です。
また、当該ネットカフェの経営者またはスタッフらの中に、当時のプレーヤーがいたのかも不明です。(探偵じゃないんだからそこまで聞き取りするみたいな義理はないっしょや。)

ここで考えること2分間「それでは、トイレの張り紙は何を意味していたのか・・・」

Cicadasの導き出した結論はこちら。
[PR]
by cicadas | 2008-09-25 20:22 | 蝉の羽音

人が操作すればこそ

むかーしむかし、
「パソコンはソフトがなければただの箱」
という極めてPC初心者向けの川柳がありました。

現在はどうでしょう。

いまどきのPCは、USB、LANポートが必ずといっていいほど標準的な装備となっており、
ちょちょいっとインターネット接続すれば、たいていの仕事がこなせる。

いちいち専用ソフトなど購入しなくとも、富士通のパソコンなんてあらかじめ、盛りだくさんのソフトを用意してあるし、

そんなお仕着せがましさがいやでOSだけインストールしても、インターネットに接続できれば、たとえばGoogleの提供するメールからWebブラウザ、ドキュメントソフト、フォトアルバムETC...フォトレタッチや描画ツールなんてーのもフリーウェアで入手可能だし、楽器のように演奏もできるし、手軽に「ツールとして利用できる環境」が簡単に、手早く入手可能、

つまり、ソフトウェアがそこらじゅうに氾濫していて、もはや、あってあたりまえみたいな案配にされているんですね。

そんな今、とても問題視されているのが、犯罪に利用されることについてどう対処しなければならないかということです。

オンラインゲームとか、MMORPGでは、特にアカウントハッキングが、トレンドといいますか、もう日常的に行われていてもおかしくないくらい、危うい状態になっているといえるでしょう。

それは、2007年から今年にかけて、犯罪者の攻撃する矛先が、当初はソフトウェアの脆弱性をついて仕掛ける手口によるものから、PCを使う人の隙を突く手口によるものへと急激にシフトしていることから、軽視できない。

PCを使う人の隙を突くのですから、普段から注意していれば、引っかからない、引っかからなければいいのですが、人間って結構いい加減にできてますから、気づかないうちに引っかかっちゃうことって、あるんですよね。

人が操作すればこその環境なのですから。

まずは用心しましょう。
↓参考記事
オンラインゲームに潜む影――あなたのキャラクターは大丈夫?

ほか検索すると多数。
[PR]
by cicadas | 2008-09-23 01:01 | パソコンは生きている

最近、ちょいと懐かしい流行歌の特徴あるフレーズにはまりつつあるCicadasです。

昨日土曜20時のブレスキャッスルは、例によって例のごとくバトル開始には至りませんでしたが、前記事のJPTログでしたか、「何らかの開始の条件がクリヤーされれば開始されるかもしんない。」みたいな示唆的内容をご覧になられたプレイヤーの方も門前に数名結集されまして、ちょっとうれしいです。

たとえ少数ではあってもこのゲーム、見放すには惜しい勢が生きているということは、運営が放任したって何しなかったからって、これはやはりユーザーが底辺で「支えている感じ」が強いからなのではと思います。
(でなければ、移民など到底なしえなかったのでは・・・とかね)
にしても、リカルデン、最近少々さびしくなっています。どうにかならんもんか・・・

と、
ブレキャス問題に戻りますが、
これまでのことを整理すると、20時定刻にバトルが開始されない症状は、次の2通り。

①開始メッセージの数秒後に「後程再開」のメッセージ、そのあと制限時間の22時までにそれらメッセージが延々と繰り返される。で、22時にやっとこ「終了」のメッセージ。

②開始メッセの数秒後に「終了」メッセ。この場合、それっきり再開等一切なし。

①の場合、不特定のクランメンバーのうち、チーフかサブチーフが一人でもブレキャスで待機していれば、起こらない。

(9月6日、Cicadas1名のみ城門前にて待機、症状は②。
次の週は未確認だけどおそらく誰も近寄らなかったためか、①の症状。
そして昨日数名の待機で②の症状。

うんとさかのぼって8月2日は9月6日のと同じ状況下で①の症状、このころはまだサブチーフに任命されていなかったと思います。)

昨日の検証でも100%「これや、これでんがな!」みたいな確証には至らないかもしれませんが(なにせ「待機者が一人もいなかった」ことを確認できていないってか、できないのですから)、まあ、一歩前進した気がします。

バトル開始の条件として他に考えられる可能性としては、(A)参加人数と、(B)デイモンの臨時収入、そして、このあとの2つがやっかいなのですが(C)実はサーバーとクライアントの設定時間が違う、(D)ゼロの城主。


・・
あらかじめ注意しておきますが、これらは、こちら側の勝手な推測に過ぎないということを、十分に承知した上で、むしろ気を楽にして、検証などに望んでいただきたいの望むのがいいです。

だいいち、Cicadasには、バトルが開始されない症状について質問を運営にメールしてから一切返信をいただいておりません(この辺は、私と同じくらい、たいした情報筋でもない一般ユーザの場合、誰も同じなのかな?)

ですから、(C)(EPT開始時の1時がサーバー設定で、しかもその設定についてJPT側に別の設定を施すことができない仕組みになっている)と、とくに(D)(運営がバトル開始フラグを0に固定していて、それを1に覆さないことを決めているかもしれない。)については、実際メールの返信を待つほかは、手がないので、いかんともしがたいのです(以前どっかのBLOGで、ちょこっとその筋の情報があったかもしれませんが記憶に自身がありませんし、追情報が得られていません。)

総じて、まさに、ろくなもんじゃねー状態が続くことになりますが、基本的に狩りはできていますので、付録みたいな感じで、ゆるりといきましょう。


・・・でんがなまんがな!!
[PR]
by cicadas | 2008-09-21 14:23 | 蝉の羽音

取り急ぎ伝言を。
ハロインは10月31日に行われる詳細はウィキペディアなど参照のこと。

記事内容(ネタの肉付け)は考え中。一行ネタにしますた。

素顔でにっこりしてやってくれたらなんでもあげちゃう、みたいな。

ではまたノ
[PR]
by Cicadas | 2008-09-20 20:19 | 近況かもしれない

千歳にあるインターネットカフェに来ていますた。
その中のトイレに入ってはじめて気づいたんですが、
ゲーム用ハイスペックのブースでPristontaleがインストール済みだとかの張り紙が・・・

入る前に気づいていたら、確実にそのブースを選択していたに違いない。
こういうのはもっと大きく入り口近くに張り出してもらいたいものだ。

(プレイするかしないかはともかくとして、もっと詳しく記事が投稿できたのにぃぃぃぃー!)

と、考えること数秒で、(もうすぐ店から出るので)
大きな心の中の叫びとともに急いでブログに投稿と。

ここんとこ平日はめっきりプテログイン率が小さいのは、
仕事で帰宅が遅くなったり出張したりで忙しいのと、

その他いろいろあって、手がつかないからです。
決して、プテに飽きたとか嫌気が差したとか、恋人が出来ないとか、

キモイクライオタクダシゴトシロソンナノヨリディグダグヤロウゼETC...
とかとか、だいたいそんなこと言われるわけ無いので、ご安心を。

上の3行はおふざけです。よく社交場で興が乗ったときに、そんなノリで冗談飛ばす会話があったり、なかったり・・・

(ないよ!)

ではまた。
[PR]
by Cicadas | 2008-09-18 23:44 | 近況かもしれない

JPTログ2008年9月13日

JPTにおけるPlayLog

ログイン時刻 18:35
ログオフ時刻 25:15

この間リコネクトなし。
18:40 フェルムの心臓狩り。
19:25-20:52 メカニシャンを久しぶりに蔵出しして蜂の巣洞窟で3PT。
20:55 Cicadasに戻してフェルムの心臓狩り再開。
22:16 リカルデンにて個人商店開店休憩。

ブレスキャッスルは、チェックしに現地には行かなかったのですが、開始前のアナウンスは先週と同じでしたが、開始後のアナウンスが先週のと違っていまして、開始しましたと再開しますの繰り返しで、22時近くまでそれがずー・・・・

   orz

・・・っと続いて、最後に終了アナウンス。

前記事で書いた、ブレスキャッスルのバトルが開始されない症状について、部分的に修正されたかのような書き方は、こちらの勘違いのようです。

つまり、これまでずっと、開始されないのはバグだと思っていたんですが、プログラム自体にはバグなど何ら存在しないのかもしれない。と、そのように思えてきました。

ゲームステージのプログラムが、どのような仕組みになっているかわかりませんが、どうやら、開始前の人の集まりとか、一定の条件により、アナウンスの出方が異なってくるようです。

実際、先週、ブレスキャッスルの門の前にいたのはCicadas一人だったです。

で、当時(今もだが)はクランのサブチーフになっていますが、それよりずっと前は素メンバーであった。

以上から、つぎのようなことを考えました。
もしかしたら、クランチーフやサブチーフが一定数カウントされるなど、つまり、クランの単位数など、何らかの条件を満たしたことがチェックされて、はじめてブレスキャッスルのバトルステージにおける開始のためのフラグが立つのではないか・・・


これは勿論勝手な仮定推定に過ぎませんが、次回にでも確かめてみようかな。

以上
[PR]
by cicadas | 2008-09-14 11:26 | 蝉の羽音

JPTにおけるPlayLog

すんまそん、投稿するの忘れていました一週間遅れです。
といっても、たいした兆候は現れませんでした。

ログイン時刻 18:01
ログオフ時刻 24:35

この間 22:27 Reconnect Server Area(0) 1回のみです。
切断はありませんでした。

ブレスキャッスルアナウンスは1時間前、30分前のみ、
開始後ほどなく終了しましたのアナウンス1回のみ、
以前の再開終了のアホみたいな放置は修正されているようです。
後記:13日の症状により、この修正というのは、こちらの勘違いかもしれないことに気づきました。
詳しくは次のログで・・・

人出も繁盛時間帯の22時代ではおおよそ20名弱の、
小さな村みたいな規模がすっかり定着してしまっているのは、
むしろ安堵感があるけど、

この宙ぶらりんな状況が、きもちわるいんだか、こそばゆいんだか、
まるでココアにクリープをたらしてググギュっとかき混ぜているみたいな、

そんなどぢつかずな気分が、最近とくに、
ログインしようとするおよそ1時間くらい前に、不意に襲ってくる。

太陽黒点の影響(詳しくはググって調べてみて)・・・かな?

以上
[PR]
by cicadas | 2008-09-13 17:50 | 蝉の羽音