<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やさしく微笑む携帯電話

(半ば「マイレポート」ネタ)

昨日未明、サーバーエラーかなんかでゲームから切断されたのが連続的に起こって、腕組んで頭をかしげること約一分。タスクバーの時刻が傍らにある時計と5分くらいずれているのに気づき、携帯電話を取り出し各PCの時刻もチェックすると、それまでてっきり時計の方が進んでいると思っていたのが、ゲーム用PCの時刻だけが遅れていたことが判明。

携帯電話の時刻が「自動調節」に設定されているのを確かめた上で、各PCの「日付と時刻の調整」を実施。

以降、上記の症状は起きなくなりました。

(久しぶりに、ログイン時の「ぽっぽー」と言う洒落たサウンドを耳にした気がした。)

PCのインターネット時刻サーバーとの同期を自動的に行うように設定した場合、同期先との何らかのエラーによって、エラーログが更新又は蓄積され、複数のサービスに影響を及ぼします。

今回の場合、デフォルト設定の「自動的に同期する」のままだったので、数週間して、Windowsファイアーウォールにまでそのエラーが波及したものと推察されます。

勿論確証は得られないんですが、一般的に、いちいちこの辺は設定なんか最初は誰もいじくらないはずですから、切断要因のひとつであることは、たぶん間違いないでしょでしょ。


とは言え、これが決定的でないことは、過去のQ&AやFAQなどから見ても明らか・・・なんですが、

今回の件は、PCユーザーの日常にもっとも直面した、あたりまえのようで実はそうでもないみたいな、なんとももどかしい局面における実際なことから、本投稿に至りました。

以下日記みたいな、そうでもないみたいな・・・

口説く前からいい関係
[PR]
by cicadas | 2007-04-30 04:31 | 蝉の羽音

ログイン画面でサーバーとキャラクターを選択し、その世界に入る。
このプロセスは、例えるならば、トンネルを抜けるとその先が雪国・・・みたいに、
いつもわくわくさせられる。(半分はBGMのせいだったりするかな)
その度合いはプレーヤーの好みによるし、時を経るにしたがって減衰したり、また増大したり、そのときの気分によりけりであるし、そもそもそこんとこは個人差があり、どうこう言うのは不毛の極み。
肝心なのはそのあとのことであるわけでして・・・

で、プレーヤーがそのプロセスの最後にあるボタンをクリックした瞬間、プレーヤーとゲーム上のマイキャラクターとの間に、必ず双方向の支配関係がゲーム中は持続してゆくのでありまして、以降は、キャラクター=私として表記しても、よほど要旨から逸脱した内容でない限り、たいたいは通用するし、「ゲーム内においても、私は私だ。」というjことを念頭においても、まったく支障がないと言います。

(注:この連載ではなるたけゲームに入った感に指向した内容で進めます。ので、隣の竹やぶがどうとか、猫がキーボードに粗相をしたとか、だいたいそのようなそちら側のことは、たぶん書きませんので、もいちど念のため。)

小粒の渦
[PR]
by cicadas | 2007-04-25 22:10 | 感情論(徒然に

(番外とします)
文化的な活用ができるほど活性化されたコミュニティーなら、個人商店の看板に「☆追悼☆」などと一晩掲げてもいいのにな・・・なんてふと思うほど、昨日のニュースはいささかショックだった。
(ゲーム外での出来事を強引にもちだすのは、あまりよくないことですから、しません)
なので、この記事にて、謹んで追悼致します。

これはだいたい2年前のラフ。

そう、戻ることなんて決して無いんだ。
だから、どうあろうと私は、生きていたい、と、もっと強く思う。

冷たい雨が無くなった訳
[PR]
by cicadas | 2007-04-18 23:47 | 感情論(徒然に

ゲームは逃げない
それがこの世界の摂理だと思わないか。

以上は、プテのリカルデンにて、あるとき、途中まで打って、「酔ってるな」と思って咄嗟にバックスペースで消した台詞です。

長い間続けていると、これまで育ててきたキャラクターを削除する(あるいは削除してしまった)方が居ると言う情報に出くわします。

なぜそれをするのかな・・・それは、プレーヤーの決めたことなので、ぜんっぜんかまわないし、干渉することは実際ナンセンスと言えるのですが、ネットワークによってあれやこれやと共有してきた中で、いつしか仲間意識が醸成されるMMORPGの世界では、他者に及ぼす影響も少なくないですね。

そうしたとき、言いかけて打ち消した言葉がそれでした。
打ち消した本当の理由は、一歩引いて考えてみると、自己矛盾が発見されそうに思えたからなんですが、それは折々明らかにしてゆくかもしれないので、置いといてと・・・

(注:この連載ではなるたけゲームに入った感に指向した内容で進めます。ので、隣の竹やぶがどうとか、猫がキーボードに粗相をしたとか、だいたいそのようなそちら側のことは、たぶん書きませんので、念のため。)

「なんでもあり」の内訳
[PR]
by cicadas | 2007-04-13 01:35 | 感情論(徒然に

幸せの黄色い風船

稼動中のPCでは、自動更新の設定を推薦されている「自動」にしています。
帰宅してPCの電源を入れると、タスクバーに黄色いバルーンが表示され、Windowsが更新作業中であることを知らせます。
今日はいわゆる月例パッチの日だったみたいで、設定が自動なら例外なくバルーンに出くわすわけでして、案の定セキュリティーパッチなどが自動的にインストールされました。

PCの環境をなるたけ最新の状態にしておくことは、セキュリティー対策のひとつでもあります。最近は緊急パッチもあって、なにやらあわただしい日々でもありましたが、自動は自動でも、黄色いバルーンのように、しっかりと目で見てわかるようになっているサービスって、なんだか幸せですね。
[PR]
by cicadas | 2007-04-12 23:58 | マイレポート

ゲームの摂理(構想)

新たに連載しようかと、とりあえず思いつくままに列挙してみました。
①ゲームは逃げない
②決めるのは自分
③道は切り拓くもの
④バランスは調節される
⑤神様は設定されていなければ存在しない
⑥やり直すための代償は必要ない
⑦パーティープレイは感性を拡張する
⑧選択肢は常に2つある
⑨逆境は正のベクトル
⑩ピュアな環境
⑪実体はないが質量はある
⑫時は紡ぐもの

なお、連載は不定期かつ気まぐれに行うものでして、途中で内容が変化するかもしれません。また、テーマは漠然としていて、生活観に近いのか、それとも人生観に近いものなのか、なかなか見えない、見つからない何かなんですが、それが少しでも見えてくるようであるといいかなと。

開始まであと??日
[PR]
by cicadas | 2007-04-10 01:24 | 感情論(徒然に

現在Webブラウズ等に使用している環境を紹介します。
まずはノートパソコン(ThinkPad 240)のシステム情報抜粋。
OS 名Microsoft Windows XP Home Edition
バージョン5.1.2600 Service Pack 2 ビルド 2600
OS 製造元Microsoft Corporation

システム製造元IBM
システムモデル260931J
システムの種類X86-ベース PC
プロセッサx86 Family 6 Model 6 Stepping 10 GenuineIntel ~186 Mhz
BIOS バージョン/日付IBM IRET77WW, 1999/11/30

合計物理メモリ192.00 MB
利用可能な物理メモリ6.08 MB
合計仮想メモリ2.00 GB
利用可能な仮想メモリ1.95 GB
ページ ファイルの空き容量1.15 GB
購入時のOSはWindows98SE、数年後、BIOSをアップデート後、ハードディスクとメモリーを拡張してXPを導入しています。

接続している周辺機器は、コレガ製Lanカードです。
その他、最近はテンキー付きの106だったか101だったかの日本語キーボード、ケンシントン製エキスパートマウス、15インチモニターを接続して、すっかりモバイル機としての役目を与えなくなって久しいのですが、12インチの小さい画面に向かって操作しないからなのか、意外と体感的にサクサク使えています。

ただ、ウィルス対策ソフトでフルスキャンを実施する時と、キャッシュデーターを自動更新とか読み込みとかするように設定されているソフトを起動する場合は、チョコッと覚悟が要りようですか。

もっとも、サクサク使えているのには、Webブラウザーの設定と、Windowsのパフォーマンス設定をそれなりにいじったからなんですが、どうやらそれ以上に、画面を大きくしたことで、決定的にこっちの感覚の方が拡張させられたみたいです。

画面の設定は解像度1024×768、色は中(16ビット)です。
ディスプレイドライバは使用している15インチモニターのものが選択されているので、これももしかしたら要因なのかも。

SSDとかシンクライアントとか、いくつか今後検討してみたいことがあるので、まだまだ退役させるには惜しい。一方で、モバイル機器としての用途は、この際ぜーんぶ携帯電話にゆずっちゃってたりして・・・

だってねぇ、遠方に出張する機会が昨年からめっきり減っていたり、出張したりしても最近では宿泊先のホテルに設置されているインターネットブースや主要都市のネットカフェなどで用は足りるわけであり、両方持っていくのもなんだか間抜けな気がしてならない今日この頃でもあります。

そして、もともとそれは、持っていくために投資するだけのことでもありましたので、(要するに、モバイル機器としてこちらが要求しているのがB5くらいで軽量で、といったら、たいていの良いものは高額なわけであり)

・・・結論として(今年初め頃まで考えていた)後継機導入は却下となりました。

再利用小技まとめ
[PR]
by cicadas | 2007-04-08 01:58 | パソコンは生きている

明日は明日の風が吹く

明日4月6日(金曜日)ルシディーサーバーで緊急メンテナンスが実施されます。
詳細は公式HPのお知らせをチェックなう!!

ここ連日のサーバー接続障害を打開するためだけあって、ゲーム内のGMアナウンスとしても放送されました。

メンテナンス作業ってどんなことをするのかまではわからないのですが、スタッフの皆さんがんばってください。



BGMには「ターミネーター」とかがお勧めかな?

追記:21時現在、予定通りメンテナンスが終了した模様です。ご苦労様でした。
[PR]
by cicadas | 2007-04-05 23:54 | 蝉の羽音

その手があったのか!!

Laxe Lore は、yedang onlineの商標です。全ての著作権はyedang onlineが所有しています。

PTネーションからLaxe Loreがαテストリリース との情報あり。
(リリースと言うのがふさわしいのかどうかは私は知らない)

以下第1印象的観想的若干ネタ的徒然的テキテキ

αテストが公開された背景:不明

αテストの目的:不明
(でもたぶんゲーマーの反応と、サーバーが耐えられるか、あわよくばそれ以上の成果を期待しているんじゃないかな。)

該当ページの出所:そりゃぁ韓国でしょう

αテストのβーテストへのキャラクター引継ぎの可能性:殆どないといっていい
(Infoでは「なんとなく、まあ、リセットしちゃうかなー」みたいな感じ)

日本上陸の可能性:(いや、ただ書いてみたかっただけ。今のところどこにも情報がないのでなんとも。)
(まあ、なにしろ3月末のことですからね、やってくれるねぇと言うのがこちらの勝手な感想です。)

今後の態様を見守っていきたいかな。

にしても、英語圏展開なら良くあることなのかな、こういうαからってのは・・・詳しい方いらしゃいましたら、よろしくしく・・・orz
[PR]
by cicadas | 2007-04-03 04:09 | 蝉の羽音

細かいことなんですが、こちら(ユーザー)としては結構重要かなと思いましたによって、こちらに投稿しておきます。前記事の続きです。

31日付のルシディーサーバー接続障害でアイテム復旧のお問い合わせをした際、内容に間違いがあって、訂正の内容を問い合わせした後にリストを確認しに行くと、リストが更新されない症状が見られました。
ので、そのときは気づかずに、あわてて再度お問い合わせしちゃうなんて間抜けなことを1回だけしてしまいましたが、こちらでは、ブラウザーの更新ボタンを押すかしないとページを更新しない設定にしてあり、ブラウザーの設定よるものと思われます。

翌4月1日付け(つまり今日)の問い合わせもしなければならなくなり、その際に表示されているリストにはその訂正の問い合わせが表示されない。ページを更新しても変わらないようなので、これはひょっとして、いまごろスタッフの人たちは復旧のための作業に追われているのかな。

これまでの経緯と「問い合わせページ」の目的から類推すると、2次利用の禁止は、ユーザーだけではなく、問い合わせ対策チーム(仮)にも課せられているのでは??

なので、問い合わせをしたあとですぐに内容を確認しに行くことは、今後は控えます。
少しでもあちら側の負荷を軽減するために・・・(それくらい気配りしたって罰は当たらないでしょう?)

さて、プレッシャーですが、諸方いろいろな内容の明細みたいな日々プレッシャーがあるかと思います。が、今感じているそのようなものは、冷静に考えるとたいして重要ではなく、春の風みたいに流れてゆくものですか。

以下随想っぽいし、長くなったのでMore

風と共に去りぬみたいな
[PR]
by cicadas | 2007-04-01 16:21 | 蝉の羽音