<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0005564_12102663.jpg
今朝Sunサーバーでドロップしました。
なお、神聖にして厳正なるくじの結果、PTメンバーのうちの私以外の誰かさんの手に・・・(おめでとーぅ)

いくらなんでもこれっきりってーのはありえなーいので、
これからもがんばりましょう。








さて、実際誰の手に?と言ったような詳細については、あえてここに掲載する承諾を得ておりません。よって、この投稿も「出ました」みたいな報告にとどめたいと思います。

どっかーん。
[PR]
by cicadas | 2006-09-24 12:03 | 蝉の羽音

インターネット接続サービス(プロバイダー)の設備メンテナンス等による影響かどうか、現時点では、はっきりわからないのですが、インターネットに接続されなかったり、サーバーから切断されたりすることが、年間を通してでは春先と秋口に多く発生しているみたいです。

その場合、ルーターをリブートして、ハブも念のためリブートしてから(←気分的にすっきりするだけなんだけど)、ローカルエリアネットワークの修復を試みます。

ところで、Windowsのメニューには「ネットワーク接続」とかタイトルが表示されていますが、これは、ネットワークに接続することを直接的に意味しているのではなく、あくまで接続を「試みる」ところのことなんではないかいなと思う今日この頃・・・

クライアント側にてネットワーキングの環境を少しでも改善したいと思うとき、「Windows TIPS」とか、もろ「ネットワーク チューニング」とかなんとかで検索して、あれこれちょこちょこといじったりもしたことがありましたが、せいぜいRWIN値を修正するくらいまででストップです(昨今ではプロバイダーやネットワークカードメーカーの提供するチューニングユーティティーがあるので、試してみるといいです。)

あとはプロバイダーをもっと安定したものに乗り換えるとか、もっと新しいハードウェアに買い換えたり組み替えたりするとか、ああ、いっそのことパソコンなんて一切触らない生活に戻ろうとか(妄想だけだけどね)
・・・
[PR]
by cicadas | 2006-09-17 00:29 | パソコンは生きている

【お茶碗】
デビネフォースが配給、さて使い道は?
①バレントやバベルのボスキャラ退治
②ベラトラ
③ブレスキャッスル
④記念にとっておく
⑤その他


はてさて
(お茶碗とは)
(バトンのようでバトンでないっベンベンみたいな)
(勝手に名称つけたのでなんじゃそりゃかも)

それからもうひとつ
[PR]
by cicadas | 2006-09-13 23:13 | 蝉の羽音

昨日試練の新人GM修行イベントが開催されました。
初日のせいかな、「お宝ゲッチュ」がMercuryサーバーで16時30分から行われました。
指定したフィールドのどこかに隠されたGMのユニコアを拾って「お宝げっちゅー!!」と叫ぶ。
ルールは簡単なんですが、結構見つけるのがたいへんで、ヒントもありましたが、私は見つけることができませんでした。が、他の方でわりとすぐ「げっちゅー」されたようで、早々と3セット終了・・・

イベントのあと、例によって??GMとの談話会。
会話の合間にいくつかのモンスターを召喚してはやっつけて・・・最後にはヒューリーも償還されました。
(イベント用でしょうか結構軟いヒューリーでした。)

すべて終えてお別れしたのが18時過ぎです。圧倒的に談話会+召喚の時間が長かったですね。
でも結構その会話するのが楽しくって、お笑い芸人ネタ「こんな○○はいやだー」とか、好きな食べ物ランキングとか、もっといいものドロップしてよとか、このあと攻城戦の準備があるとかいろいろ・・・
まぁー話しちゃいけないことは話せないのがGMなのでしょう。それぞれの会話の節々でワンテンポ微妙に間があったり(気のせい?)、まさに試練の要点はここ「ユーザーとの交流」にあったのかなと。

a0005564_7172114.jpg☆GMカルキさん
お疲れ様でした。
これからもがんばってください。
[PR]
by cicadas | 2006-09-10 07:18 | 蝉の羽音

キャプチャーホルダーの閲覧はだいたい週に1回くらいのペースです。
すごく稀ですがバレント退治の合間にも、SS(スクリーンショット)を撮っちゃったりなんかして。
これはそのうちの1カット。
a0005564_1859375.jpg
空を仰ぎながら何を思う・・・

このSSを見た瞬間。何かこうひらめいたと言うか、ちょっと考えさせられて、腕を組んでうなってしまいました。
夢中で遊んでいた時には考えていなかったことが、それとは違うある思いが、ふっと浮かんでくる・・・
そんな感じです。

バレントはその時こう思ったのかもしれない
[PR]
by cicadas | 2006-09-09 18:58 | 蝉の羽音

自慢じゃないが、
ある時期までファイアーボール10だったとです・・・orz

当初Sunサーバーにて参戦するつもりで入ったら、前日の同時間帯では40分頃だったのと、始まってもいない頃からラグがあるとのことで、思い立ってサーバー変えました。

ルシディーMercuryサーバーにてバレント退治参戦でございます。

・・・って言っても、視野を狭く設定しているので、見えてくるには出現ポイントに近づいて、微速前進0.5をやらねばなりません。

会場入りした時には既にカオスカラの姿はもうなく、やがて少しづつ、プリスティスや勇者たち(直接攻撃系のキャラたち)が見えてきました。
あー見えた見えたよ、バレントと、ヤッテルヤッテルー

40分くらい地震でノックバック支援をしました。今回は私のを含めてMgは2名でしたが、前衛後衛よりどりみどりな面々でした。だいたい15名から20名・・・いなかったかな。よく覚えていません^^;

人数が多いと戦闘中はとてもよくラグが発生します。けど、そのためにやられてしまう(ラグ死とか言います)ひとはいなかった模様。ただ凍りついたのに気づかず、Podや退避が遅れることはよくありますね。気をつけましょう。

☆試しに撮ったドロップSS
a0005564_1491455.jpg

私の記憶が確かならば、同じサーバー群のサーバー間では10分か15分か、ボスタイムがずれているはずなので、待ち伏せをするのなら、普段から計測しておくのがいいですね。

零時15分頃に始まったらしいのですが、これも確か翌日には時間がずれるはずです。ほぼ規則的なので、その辺をいまいちど整理するといいのかもしれません。

以上、自称探検家のMarnordでした。

【おまけ】
[PR]
by cicadas | 2006-09-08 01:13 | 蝉の羽音

暑い夏の夢の記憶

奇妙に思われるかもしれないが・・・

私は幼少の頃、熱を出して寝込んでいたときに原爆の熱風に襲われるような夢を4回見たことがる。
その4回のうちのはじめの2回は色付きにおい付きで、あとの2回はモノクロームで無臭だった。

虫に刺された右腕をかきむしってできた化膿した傷に赤チンキをちくちく落としている。
西日が差し込みかけた明るい窓の蝉の泣き声を突然聞いて、ちょっと驚く。

再びちくちく。
近くの工事現場でコーンと杭を打ち込む機械の音が、これまた夏暑くをさらに暑く感じさせる。

呼吸の合間、ちょうど空気を吸うから吐くに切り替わった瞬間、それは起きた。ぴかっと光るなんて感じなかったし、ただ場面が突然圧力に変わった。
周辺のありとあらゆるものがかたちを無くして想像もできないくらいのスピードで覆いかぶさる。

舗装なんかされていない道路の赤土がフライパンでチャーハンをかき混ぜるみたいにふわっと浮かんで飛んで来て、これも怒涛のように迫ってくる。

埋められた。それもまきわりの鉈が振り下ろされるくらいの短い間に、あっという間に。
ビール瓶の色をしたガラスの大きな液体の塊みたいなのがぎゅうっと体じゅうを圧迫してゆく。

何も聞こえなくなって私はやがて体を失っていた。
(勿論夢だから、印象だけで、音なんかはじめからなかったのかもしれないが)

家だったかもしれない場所から道路らしい場所へ這って出ると、今度はたいそう重量感のある煙のような雲のような炎のような塊が、そこらいったいを、ブルドーザーが土を掘り起こしながら土ごと迫ってくるような感じで、周りを蹴散らかしては巻き込んで走って、
私はそれの下にされて、
ぎゅうーっとつぶされて、
ゴムの焦げたようなにおい。

以上がその夢の内容なんですが、4回とも同じ夢なのですが、なにせ幼少の頃の限定版で、正確ではありません。ところどころが、もっと断片的だったかもしれないし。

それに、その夢が本当のところ原爆と関係があるのかどうかも定かではないです。

ただ、総合的に見て、その夢をもう見ることはなくなっても、今でも思い出せるし、そのときの怖さで目が覚めた心臓の鼓動は、とても大きかったし、当時(4歳から6歳)の私としては未知のものだったはずなのと、体験していないのに見たと言う夢の話は聞いたことがあるので、それに類するものなのかなと。

さて、少しは涼しくなったかな?
[PR]
by cicadas | 2006-09-04 01:56 | 近況かもしれない