<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ア・・・

アニメ夜話だって?いつからそんなもんやってたん?
チャンネルをBS2に切り替えると、なんだこれは・・・と、BGMなし、トーンが暗い。
いや、とりあげた題材が(エヴァ)だけに、重い!!

運び方はなにげにマンガ夜話に習っているのは、救いになっているのかもしれない。
岡田氏の語りたいこと、語り継ぎたいことは知っているつもり。ある意味もう少し襟を正して大人は観るべし、そして、それらを創造した背景、企図も正確に知るべし、と。

幸いにして(?)、見始めたのが残り15分くらいからだった。ので、内容をそれ以上どうこう言うことは失笑を買うので止めにする。

にしても、(NHKも)思い切ったことやるもんだ。いや、これに限らず最近のTVは伝えること、伝えたいことについて、過疎状態なのかもしれない。だからこそ、報道の自由をわざと前面に出さずに、少しでもニーズに合ったものを提供しようと必死になっているのだろうと、そう考えさせられてしまう。(こっちの勝手なんだけどね)

この先この分野がどう変化してゆくのかもいささか興味がある。ので、ここはしばらく静観を決め込むとしよう。

[PR]
by cicadas | 2005-03-29 00:19 | 近況かもしれない

魂が篭った桜の話

桜の花が満開だ
何本植わっているのだろう
これだけあれば気分は爽快だ

近寄って触れてみると、台詞が浮かび上がった、中に人が入っているのかな?
いやいやそんなにスタッフはいない筈だし・・・あ、これってクローンなんだね、良く歩き回って調べたら、皆同じ台詞を吐いているよ。

でももっとよく見ると、なんだか一本一本少しずつ姿形が異なっている気がする。
あと、目を閉じていると、言霊(ことだま)のような、音にならない音が聞こえてくるような
そんな気がする。

今日は職場から帰宅する途中、冷たい雨に濡れて来た。
最近ゲームの中じゃ降らなくなっているけど、もし昔みたいに降らせれば、春桜の景色が全て揃ったようなことになって、完璧だったのになぁ。

嗚呼・・・周りには2~3人しか人がいないはずなのに、昼でも夜でも花の光で満ちているものだから、まるでそこらじゅうに人がうようよしているような・・・
ちがうな・・・精霊か?



つづく・・・なんて夢にも思わない
[PR]
by cicadas | 2005-03-23 23:06 | 蝉の羽音

ゲーム用パソコンにはWACOM製Intuos2をマウス兼用で使っています。
オフラインイベントなどに、何かの間違いで参加することになったとしても、誰かが操作している傍らで口をとんがらせて見ているだけなんだろうなぁ。

幼少の折に右手をギブスで固められ1ヶ月くらい動かせなかった時期がありまして、そのおかげか、食事とドローイングとマウス操作は左手を使わなければ勝手が悪くなってしまいます。
(その他は右)
なので、仮に人前でパソコン操作か、箸を持つことになってしまうと、とても恐縮してしまうことが容易に予想出来ます。

前回のイベントもそうでしたが、基本的にはずーっとオンラインで参加させていただくことになりそうです。
(そんなこと言っても、人は気が変わるものですから、青天の霹靂よろしくふうぅっっつと現れて隅っこでじっと静かに立っていることだってあるかもしれませんが、わかりませんすんません。)

もう一台枕元にあるのが、ブログ投稿からWebブラウズなどに使っているノートパソコンなのですが、これにはオプチカルマウスELECOM製M-PG2UP2RRDを繋げています。シャーザク色に惹かれて衝動買いしてしまったのです。が、この小粒な大きさとつや消しの表面仕上げが使い続けるうちに妙になじんでしまって、ある種の癒しマウスと化しています。
(使い勝手はめっちゃ良いので超お勧め)
注:3倍早く・・・なりません

[PR]
by cicadas | 2005-03-20 04:16 | 蝉の羽音

気持ちの良い環境

今、出張先のとあるホテルの1室でこの投稿をしている。そのホテルでは、全室にLANケーブルが設置されていて、ポート付きモバイルパソコンを持参すれば自由にインターネット接続が出来、宿泊料金も安い(ビジネスホテルとしては飛び込みでも一泊6千円程度と言う格安)

スピードテスト結果は定最大スループット: 2.6Mbpsであった。
Webサーフィング(今となっては殆ど死後??)だけなら十分過ぎる。

快適な環境はそれだけではない。BROAD.TV(ルームシアターと言うらしい)で毎月100タイトルのビデオを放送している(ハードディスクに保存しておいてLANで閲覧する要領)

今回宿泊は一泊のみであり翌日も予定があるから夜更かしも出来ず、結局観たのはキューティーハニー(特撮)だけだったが、時間の制約無しに初めから終わりまで観れる。千円で観放題だし巻き戻し早送り一時停止が出来る。(アニメはなかった)

APAグループのホテルであるが、丁度この紹介本も置いてあった。

アパ快進撃の経営戦略―乱世をチャンスに「逆張り」で飛躍するAPAの挑戦
鶴蒔 靖夫 / IN通信社
スコア選択: ★★★

(買うと高いのと、暇が惜しいので買っていないし読んでもいませんすんません。)

[PR]
by cicadas | 2005-03-17 23:23 | 近況かもしれない

快適な動くベッド2

今週は火曜日から金曜日まで出張です。初日は移動日で、何をしているのかと言うと、
新幹線のシートでぐっすり
なので、それが動くベッド

さて、4次スキル実装について、いささか物足りなさを感じていないでしょうか。と言うのも、前の3次スキル実装時は、同初期化イベントの訳有り延長により、ことのほか美味しい目にあったため、それに慣らされた感じがしていることが考えられるから。

結構前のこと、公式掲示板に、このことに近い投稿をなさった方達のメッセージを見るに、要は色々試したいから初期化NPC常駐がいいとか、又はその反対とか、人それぞれ色んな意見が集まりましたね。

遅ればせながら私の考えを述べさせてもらうと、
習熟が累積されることからスキル初期化には反対(育成を途中で諦めないようにしたいから、たとえそれが失敗作でもね)、ステータス初期化については、一定回数を経るとさすがにいらなくならないかなぁ、でも移り気の多い時とか間が刺す(?)とか、誰だってあるからなぁーってんで、不定期にイベントとしての条件付で賛成
と言ったところ。


他社のゲームのことなんでアレですが、Thangと言う、状況に応じてステータスを切り替えることのできるよくわからないアドベンチャーRPG(とうたっていた)がありまして、翻訳ソフト片手に昨年くらいまでウォッチしていました。

PVPも実装されて、異色過ぎると言えなくもない世界観が気にならなければ、意外とお勧めなのかも。プテを「秋ター」なんて失礼なこと言っている悪しき子にはね(いるんだよなぁ時々;;)

しかしながらそのゲーム、クローズドβの時までは掲載されていたはずの日本向け紹介ページがなぜか観れなくなっている(翻訳手を抜いていたしもうやる気無くなっちゃったのかな?)がんばりやー(会社名は・・・言えねえ言えねえ)

さーて、明日から暫くお仕事仕様に切り替えよっと。
でもブログは出先でも可能なんだよなぁ、宿泊先ででもモバイルライフ~っと。

[PR]
by cicadas | 2005-03-14 22:36 | 蝉の羽音

KEY THE METAL IDOL DVD-BOX
/ ポニーキャニオン
スコア選択: ★★★★

茄子さんが触れていたアニメからつなぎます。

KEYについてはスタジオぴえろのサイトにHPのリンクが張ってあって、そこを参照するといいですね。(HPが)軽いのと、構成がこっているのとで感心したのが数年前。
スタッフ紹介を見つけて、色彩設計という役があることをその頃はじめて知りました。担当のお姉さん(^^;は十二国記の色彩設定もやっている・・・ん?設計設定って、どんな違いなんだろう。(昔は色指定とか言っていたのが設定だったっけ?)

原動画を手書きでセルにトレースしてANIMEX(塗料の名前)の時代から、トレースマシーン(大型のコピー機みたいな物)導入を経て、今やスキャナーで取り込み、その殆どがデジタル加工によって生産されるまでになった。
タブレットすか!液晶ペンタブっすかー!!
技術的に工程が短縮され、しかも効果も多様化して、表現の幅が広がったことはいいことなんだけれど、これはある意味ビッグバンみたいなもので、移行過渡期は、急速な変化に対応しないといけないわけで、たいへんだったんだろうなぁ。

思い起こせば、プリストンテールはそのずーっとあとだから、初めはたぶんそのあたり(スタッフらの水面下における惨状色彩が他の3DCGよりも豊かな表現だという技術の奥深げな印象)に惹きつけられて、覘いた瞬間、My遺伝子が「これやれーこれやれー」と囁いていたのでした。

(KEYにまつわる話は実はもう一つあるのだけれど、当該作品とは別のKeyに係ることなので、それについてはまたの機会ということで・・・)


[PR]
by cicadas | 2005-03-12 09:50 | 蝉の羽音

真丸(まんまる)が基本

一周年記念として配布されたアイテムは、アミュレットとして使用することが出来る。しかし、能力数値が一切ないので、例えば気力再生のスピードを計測するのに役に立つのかもしれないが、何も装着しない状態と同等であるから、その点で言えば、これは
蓋としての機能がある。

又、デザインは真丸(まんまる)を基本としている。現代の貨幣、メダルなどの人工物から、たまねぎ、肉まんなどの食べ物から・・・あらゆるものが、この形を取り入れている。フォークギターの穴も真丸、イクラも真丸、真丸お月さん見て跳ねるウサギさんの真っ赤な瞳も真丸・・・
ううーん、いったい、何て言えばフォローになるのだろう。
まあ、とにかく、1周年おめでとう。


真丸の話ついでに、フリーハンドとかお絵描きとかが上手になるレッスンを一つ教えてあげます(我流なんだけどね)

1 鉛筆でおよそ2~3cmの円を重ねずに幾つも書きます。一呼吸おきながら、時には連続的に次々と、時計回りあり、反時計回りあり、いろいろな方向を試して、サッと綺麗な真丸が描けるまで。疲れたら勿論休みましょう、手が痛くなるまでやることはないです。飽きっぽい性格の人でも3分くらい我慢して、続けていたら、だれでも描けるようになります。

あ、それと、描きはじめはゆっくりでいいですが、時間が勿体無いので、2個目からは徐々にスピードを上げます。踏み切りの警報機より少し速いテンポが良いかも。

2 1より倍の大きさの円を同じ要領で始めます。仕事量としては半分くらいで止めます。疲れるからね。

3 大きさ倍の倍、量は半分、次はもっと大きく、もっと少なく・・・といった要領で、フットサルのボール大まで進めます。すると、丁度一気に大きくて綺麗な円が描けるように・・・ならんかな??

4 あとは自由に、好きなものを何でも描いてください。

[PR]
by cicadas | 2005-03-10 07:55 | 蝉の羽音

最後のスキルを習得するために必要なレベルが70で固定されているようなので、62になって早速リコールウルバリンのスキルレベルを2に上げました。
幼子と成人の差
と言うのが、例えとしては丁度いいかもしれません。

そこから読み取れることは、レベル1では、どのキャラの4次スキルも、おそらく物足りなさを感じずにはいられないと言うことでしょうか。(いや、ただそんな予感がするだけなんだけどね)

でも、遠いんだなぁ次が・・・って考えると萎えるって?考えはするけどそうでもないなぁ。

君ぃ「萎える」とか言うのは、きっとカルシウム不足なんだと思うよ。

そう言う私はヨーグルトなどを、この季節、花粉症対策として普段より多めに食べて、おなかのなかがギュルギュル渦巻いているような気分が首から下を支配しているので、萎えてなんかいられませんよ。(けっこう効果あり、って言うか胸焼けかぁ?!)
[PR]
by cicadas | 2005-03-07 07:45 | 蝉の羽音

古い壁

ダイエーホークスの王監督がジャイアンツを引退した頃、世界はまだ2大国間の冷戦下にあって、とても緊張した見かけの平和が続いていた。僕はその引退記者会見を、娯楽室のテレビで観た。その頃はまだ巨人軍の「軍」という呼称が抜けていなかったんじゃなかったかな、軍隊でもないのに。

軍隊は、人を殺傷することがある。いや、間違いなく実践において、己に対抗する、己を殺傷するかもしれない敵に対して、ほぼ同等かそれ以上の力によって対処する。そうしなければたちまちその機能を消失するからだ。

自衛隊の広報映画(その頃は確かビデオではなかったと記憶している。)を見たことがある。ドラマ仕立てで面白かったが、中身を憶えていない。但し、そのラストシーンでの台詞だけは今でもよく憶えている。(中隊長の台詞、居酒屋にて)
「本当は、戦争なんて無ければいい」
「誰も戦うことなしに平和になればいいんだけどね」

この基本は、おそらく今日でも変わっていないと僕は信じている。だから僕は、この国に生まれて来て、しなくちゃならないことを幾つかは知っているつもりだ。例えば、戦争を起こさないことと、それから、戦争に反対すること、それから、それから・・・ううーん・・・

冷戦が終結した後、均衡を保っていた、管理されたような平和が、これでもかと言うくらい突然崩れた。
湾岸戦争。
僕は、暗闇を飛ぶ爆撃機の影に怯えているように光の軌跡が見える対空砲火の線が何本も走るのを、自室のテレビで見た。
ただ見ているだけで、何も言葉に出来なかった。
何のために武器を持つのだろう。
その問いに対する答えは、世界中のあちこちに転がっていた。

では、問いの言葉を少し変えてみよう。これは、すれちがった母親が子供の手を引いてすたすたと歩いて行く時に、丁度その子供のもう片方の手に、ピストルのおもちゃを持っていたのに出くわして、声には出さなかったけれども、足が凍った瞬間、僕の心臓から沸いてきた言葉だ。
「君、どうして武器をもっているの?」

自らに問うても、その答えはなかなか見つからなかった。それは、例えば「戦うのに武器が要るってあたりまえじゃないか?」と言う答えでは零点だと言うことを僕は知っているからだ。

ゲームをしている時も、本を読んでいる時も、戦隊物(何々レンジャーとか言う子供向けのヒーローが活躍するテレビドラマ)や、その他の創作を観る時も、そう、少年ジャンプと言う結構部数の伸びているマンガ雑誌を電車の網棚から拾って読む時も・・・
ただ、その問いを繰り返すだけで、全く答えが見つからなかった

何年かが過ぎて、僕は大人になった。最近自覚することは、くよくよ考えるよりも、いつかはその答えの方からやって来るに違いないと思えるようになったこと。
新しい仕事が増えたからね。
ヒントをあげるよ。最近、このブログの初めの方に書いた出来事に繋がっている。

それはどんなことかと言うと、もっと素敵なもの、もっと価値あるもの、もっと新鮮で、もっと輝いていて、世界中の誰もがたぶんそれを持っていて、どんな力にも対抗できる、武器ではないけれど、今まで誰も恥ずかしくて口にしなかったような、あるものを見つけたんだ。それには名前がないけれど、僕はこれからそれを多くの人たちに気付かせなきゃならない。それが仕事、職業とは別の仕事。

だから、これには続きがあるけれど、このようにして1つの記事にするのはおしまい。だってこれって、紙粘土で築いた古いぼろぼろの城壁のように、今でも崩れ落ちそうなくらい、世の中と共にどんどん変化していることなんだからね。


           


注:この記事はフィクションです。登場する人物や、書いた出来事は、もしかしたら事実に基づくのかもしれないけれど、私の日常やその他の現実を含めたあらゆる事象と直接繋がるものではありません。
ほらほら、よくあるでしょう、予告編は出来たけど本編は作る気が更々ないとか、構想がいつまでも構想のままにしておきたいとか・・・ありません??・・・よね、やっぱし。
[PR]
by cicadas | 2005-03-06 00:32 | 近況かもしれない

昨夜NHKテレビ(BS2)のマンガ夜話を観た。今回の話の種は「鋼の錬金術師」であった。私はそのマンガをアニメの方しか観たことが無いので、しかも話によるとマンガの方はあと3年も続くかもしれないと言われているので、暫くしたら単行本を買って読んでみようと思う。
それは1年先かもしれないし、もっと先のことかもしれないが、それまでの間に、せいぜい左右の脳みそを練成することに励むとしよう。

にしても、今は小腹が空いている。たこ焼きと焼き鳥とどちらがいいか、もっと別の食い物にしようか・・・

鋼の錬金術師 (10)
荒川 弘 / スクウェア・エニックス
スコア選択: ★★★★

伸ばすなよー勿体無いぞぉー
[PR]
by cicadas | 2005-03-04 23:26 | 近況かもしれない