清涼風通信秋の臨時増刊号【時の支配者】

秋は瞬きするうちに通り過ぎて行った
先週札幌に雪が降ったのである

雨に濡れると冷たい
この季節の雨は、なかば奇襲のように

時速約50kmの風に送られるどんよりとした雲の塊に乗って
気まぐれに地に落ちる

その間隙を狙って
自転車で買い物に出かけたりするのだが

えてしてそれは自転車を転がすための口実であり
無計画に店に入って結局何も買わずに帰ってくる

得したことといえば

体を動かしたことで、血液のめぐりが良くなり
その夜極端に冷え込まなければストーブを焚かずにすむこと

夕飯が、どんなに粗末なものでも
おいしいこと

全自動洗濯機の仕上がりが
いい感じに出来上がっているような気がすること

寝転ばずにだらだらとした姿勢をしなくて良くなること

テレビ番組(その多くはアニメだが)を
前向きに観れるようになること

お風呂掃除や部屋の片付けをする衝動に駆られること

そんな雑用他もろもろをこなしながら
自転車で走っていたときの風のことをふいに思い出す

ああ、そういえばあいつは少し冷たくなっていたかなと
たった2時間くらい前のことだったのだけれど

思い出し笑いなんかして
さて、ひといきついたら本でも読もうか


(ええ?いい年こいたおっさんが書くようなことじゃないって?)
(いつまでも若くありたいからこうしているのだよ、気にしなーい!)

タイトルの副題にあるのは以下を参照
時の支配者
/ アット エンタテインメント
スコア選択: ★★★★★



SFなので万人に受けるとは必ずしもいえないかもしれない。結構昔のものだけれど、当時としてはクオリティーが高かったんじゃないかなと思う。


[PR]
by Cicadas | 2008-11-09 18:40 | 近況かもしれない