フロンティアスピリッツ

月刊誌ログイン(発行所:株式会社エンターブレイン)がこの年7月号をもって紙媒体の最終号となり、以降はウエブマガジンとなる。

正式オープンは6月24日(火曜日)を予定しているとのこと。

これからの進展にはちょっと興味がある。

情報の提供先が大きく変化する。
(お客様がどこから手を伸ばしてその雑誌を購入するのかという点で)

27年も編集され続けていたのは、ひとえに、パソコン市場とりわけゲームというジャンルという当初ちっぽけだった市場から楽しくおかしい、面白いコンテンツを発掘しようといった、好奇心と遊び心からだったんじゃないかな。

そしてPCやゲーム機の発展と浸透、WWW(ワールドワイドウェブ)の台頭などにともなって、常に、それらを発掘し続ける・・・

考えたら、なんてすごいことしてるんだろうってね。

ネットカフェで取り上げてめくった7月号はつや消し白の手触りのよい表紙に、号のタイトルテーマを黒字のビニールで浮き上がらせ、あと、ぱっと見じゃわかりにくいかもしれないけれど、ちょっとした工夫が凝らされたこしらえになっている。

タイトルどおりの意気込みをストレートに感じる、いい仕事し過ぎですよたぶん。
(賞賛絶賛の意味で)

たまにしか買ったことなかったけれど、面白かったし、いいものだったよ。

これからもがんばってね。
[PR]
by cicadas | 2008-06-19 11:11 | パソコンは生きている