索敵範囲想定四面楚歌万歳的思考的~!

ここ最近はずーっと1Stキャラ(Mg)の育成を続けていて、Cicadasは極極たまーにしか登場させていませんすんまそん。

なので、ここに投稿する記事の文体も、時々調子が硬くなる場合があり、アンバランスこの上ない。ってか、最悪の場合はどんどん崩れていく。

まことに、ポリシーを徹底的に維持し続けていられるほど、几帳面ではないのだろうね自分・・・。

まーそれはそれとして

検証が十分にできないので確信が持てずにいることがあります。それは、
モンスターの索敵範囲が、もしかしたら一様ではないのではないか
ということです。
気のせいかもしれませんが、バレント退治に終結する人数が、4人以上である場合と、それに満たない場合とでは、返り討ちを食らう度合いが大きく異なるように感じるこのごろだからです。

また、先月だったか・・・たまたまバベルに遭遇したとき、他の参戦者が残念ながら居なかったので、どこまで追ってきてくれるのかを試すと同時に、その点にも注意を払って、水薬尽きるまで攻撃スキルの打ち逃げを繰り返しつつ、西へ西へと誘導していました。

バベルはいつも強力なスキルで向かってきます。

ただ、こっちが正面から駆け込んで攻撃するのと、ちょちょいと回り込んで斜め45度くらいの角度で攻撃するのとでは、バベルが反撃してくるまでの間が、少し違う(長く感じられる)みたいでした。

以上から類推するに、モンスターの索敵範囲は、「十字」かもしれないなと。
するってーと、たとえば4体のMgの地震で翻弄させる四面楚歌状態も可能か???と言う・・・


あと、索敵との関連はたぶんないかなと思うけど、でも・・・
・・・たとえばデビルバードのような堅物をソロで狩る場合、召喚モンスターを盾に攻撃することが有効だが、ある程度の距離(間合い)をもって挟み撃ち状態にすると、しばし反撃がやむことがあったと言います。

Mgの地震だと、まずファイに向かっていく間に後ろに回りこむと、デビルが振り向いて向かってくる。タイミングよく数歩下がって通常連打すると、一時的に戦意喪失するのか、左右にうろうろしだす(それから接近してしばらく地震を連打し続けますが攻撃してこないですね)
その場面は結構再現性があると言います。

他のキャラの召喚スキルではどうなんだろう・・・直接たたいたりひっかいたりだから、たぶんそのようになるのはファイだけなのかも知れないかな。

・・・と、だいたい最近プレイ中はそのようなことをあれこれ考えながら戦闘しています。
確度の上がる検証は、早急には無理だろうし、問い合わせてもたぶん答えはないだろうけど、せめてせめて、感覚的にでもそのような傾向が見いだせれるのならば、チョビット甲斐があると言うものかな。





・・
記憶が定かではないのですが、30分くらい遊ばせていただきました。
☆たまには手加減してくれないか??
a0005564_1154536.jpg

★まあ、付き合ってくれただけでも良しとしよう。
a0005564_116438.jpg


1ミリも削れませんので、よい子は真似しないように・・・ってか、仲間がいれば大勢で(4~フルPTか、それ以上)ってのが基本みたいな・・・
[PR]
by cicadas | 2007-08-01 00:58 | 蝉の羽音