最後の「夢の居場所」かなぁ

CNN.co.jp : 米シャトル「アトランティス」、打ち上げに成功   - サイエンス
に対するつぶやき・・・以下断片的に関連するようなフレーズなどをつらつらと・・・

・・
宇宙は広い。
それゆえ、その開拓に託す夢の偉大さも、破天荒なんだと言います。

人間の好奇心には歯止めが無い。
ただし、一人一人生涯という境界があることを、人間は忘れてはならない。

人は決して一人では生きてゆけない―なぜならば、最悪の場合その夢を引き継いでゆくことが不可能となるからである。

夢は、引き継がれてゆく形態をもって、長く生き続けることができ、その夢が果てしない夢ならば、諦めない限り、いつかはその夢がかなうという条件の下で、その普遍性を保つことができる。

チョと辛口:
(引用)2010年のシャトル引退までに、あと13回の飛行を予定している。

ということは、それまでに戦費などで予算が削られる可能性を考慮して、ますますローコストな技術開発に対する要求が強まる。
期限が決められちゃってるっぽいから、この3年間は、どうなってゆくのか・・・

きっと、地球上ではめまぐるしくいろいろなことが変化してゆくんだろうかな。
[PR]
by cicadas | 2007-06-09 20:47 | memo