静かな胎動

何度も言いますがこれは韓国での情報なので、日本向けではないです。(念のため)

プテ2公式サイトの【関連記事】よりWeb翻訳、若干脚色して抜粋
代表名等はそのまんま

登録日 2007-06-01 ヒット数 1607
Yedang Online 次世代大作プリストンテール2
2次クローズドβサービス実施
- プリストンテール2、2次クローズドβサービスを6月8日から実施
- アクションMMORPGの真面目(新星?)見せてくれるはず

グローバルゲーム会社Yedang Online(代表金藍鉄、 www.ydonline.co.kr )は、アクションMMORPGプリストンテール2(以下プテ2)の2次クローズドβサービスを来る6月8日から15日まで実施する。

今回の2次クローズドβサービスでは、1次テストよりアップグレードされた打撃感、多様なスキル使用、及びUNREAL2.5エンジンの派手なグラフィックとともに、1次で公開された2種族、3個のクラスにモライオンのナイトを加え、全5個のフィールドで50レベルまで冒険が可能だ。

また、ゲームのアクション性を強化した 「モータルコンボシステム」を土台として「明日のアクションを追い求める」というテーマに合わせてMMORPGプテ2の真面目(新星?)を感じるように構成した。

これと共に、首都圏に20箇所余のプテ2テストPC部屋(ルーム)を選定して、 テスト期間中、該当のPC部屋で接続できるゲーマーなら誰でもテストに参加可能にする予定だ。

Yedang Online 開発管理本部イチォルギュ企画チーム長は 「1次テストを通じて受けた指摘や褒め言葉(いい評価)などゲーム利用者の意見を積極的に取り入れて今回のテストに反映した。」と語り「サーバー及びシステムの安定化に重点を置いた前回のテストでは感じることができなかったプテ2の打撃感とアクション性を今回のテストで体験(体感)することができると期待する。」と伝えた。

今回の2次テストは総勢1万名を対象として施行され、5月16日から 6月3日までプテ2公式ホームページ( www.pt2.co.kr )を通じて申し込むことができる。

Yedang Online が3年間100億ウォンを投入して開発中のプテ2は、去年5月に開催された世界最大のゲームショーであるE3で最高のゲームと好評を博した事がある次世代期待作中の一つで、来る9月公開サービスを経た後、4半期商用化を計画している。





・・
9月が「固い」印象を受けるのは、これまで開発が静かにでも着実に行われていることの反動だろうか。
記事と言う広報の企図するところは、ユーザーフレンドリーであることと、たぶん期待を裏切らないよう努力していることを表明している。

プテは国際市場への展開を戦略的に行うことで、これまでの位置を保ってきた。
今回もそのはずである。

がしかし、今日の市場を垣間見るに、当時は絶頂だったところに数多く乱立されたコンテンツによって、筆を洗う水バケツの使用後の水のように、混沌としている。
そのため、標準的なゲーマー層(ゲーマーと言っていいのか・・・まあ、この際いいことにしておこう)は、蛍のように戸惑うのだろう。(リリースが遅れることによって失われるのはだいたいこの辺かな)

CM、プロモーションやPCルーム、デモ等は、極めて短期に行われる戦術であるが、やりかたひとつで化けたり、あわよくば逆にしぼんで消えたりするものだ(売る方にとっては一種の博打だよね。)
とかとか言っております私は、一個のファンでしかないのですが、注目しています。

これから目にするものが、新しく輝くもう一つの星の命であることを願いつつ・・・
がんばってください。と、言います。
[PR]
by cicadas | 2007-06-04 23:35 | 蝉の羽音