幸せって何だっけみたいなPTイベント

5月4日15時からSunサーバーで、PT組もう&タイムトライアルイベントが開催されました。

キャラクターレベルに制限のある課題だったため、こちらは見学モードとなりました。

先着5組までの3名PTでレベルは30から58までだったかな、
メンバーには必ずA、Pr、Mg、Atのうちいずれかの後衛職を含むと言う課題でした。
時間内に5組も揃うかなぁとチョコッとやきもきしたけれど、無事5組そろって次なるプログラムへ。

タイムトライアルは16時10分から開始されました。
召喚モンスターは、順に
ギルディーゴールデン2
キングラビー2
ウェガデミール2、
ブラディーローズ1
ヘルシング1
でした。
優勝した組のタイムは1分10秒でした(おめでとー^^)





・・
以前行われたトーナメント式のタイムトライアルとは違って、華やかさに欠けるのですが、「先着○組までで小一時間」というのも、手っ取り早さから、先の召喚イベント並みに、そこそこいいものだなあと。

ここにきて、長くも無くヘビーでもない、中庸のちょいと下くらいの軽いノリってーのは、なんだかこう、思い出している今になって、じわじわ効いてくるみたいな、そんなまったりとした時を過ごせましたよ。

デスペナルティー(この辺は以前と同じ条件)が課せられているのは、いかにレベルが高くなくっても、経験値は時間の消費と等価と考えれば、ちょっと残念かな・・・と、ふと思ったけど、それはたぶんちがう。

それだけ高いリスクを背負わなければ、強者とは認めたくないものだな、若さゆえの過ちと言うものを・・・認められない、私たちが立ち向っているのは、それだけ崇高なものとして、提供されている(つもりな)んじゃないかな。

(視点を変えてみても、間接的に収入UP戦略の一部であり、課金有利な構図を設けられているタイムトライアルは、成功すればとても完成度が高いイベントプログラムなのかなぁとしみじみ。)
[PR]
by cicadas | 2007-05-05 09:14 | 蝉の羽音