ぎゅ~っと圧力

先週ネトゲ研究所にプテ2関連記事が掲載されていましたが、その情報の元々の元(流石老舗だね)が見つかったので追い記事。

Yedang OnlineのホームページにあるPRESS(告知)から、引用して翻訳。訳中代表者及びチーム長の名前は、Web翻訳のまま、そのほかはこちらでテキトーに読み替えました。
運営者 2007/02/09
・プリストンテール2、非公開サービス参加者募集初日 4万人突破
<2007-02-08>

2007年最高の期待作として屈指のプリストンテール2が非公開中にもかかわらず、異常な人気が現れている。

グローバルゲーム会社 Yedang Online(代表金藍鉄)が開発中の大作ゲームプリストンテール2(www.pt2.co.kr, 以下プテ2)は、来る20日まで非公開サービスに参加するテスターを募集中で、 テスター募集初日の昨日は一日で4万2千名の申請者が殺到して、 高い関心と期待を立証した。

Yedang Onlineが3年間100億ウォンを投入して開発中のプテ2は、人気を集めた前作プリストンテール 開発チームのアップグレードされた力量は再結成された正統派MMORPGで、 前作に対する郷愁を持ったゲーマーたちの参加が多いようだ。

総員3千名のテスターを募集する今回の非公開サービスは21日最終参加対象者を発表して、選ばれたテスターは来る23日から来月1日まで最初にプテ2を探険することができるようになる。
今回の非公開サービスでは、全部で5個のフィールドと2個の種族、40レベルまでの各種アイテムがお目見えして、サーバー及びシステム安定に重点を置いて進行される。

Yedang Onlineプテ2企画チーム以西優チーム長は 「今回のテストで接するプテ2で、確実に変わったハイクオリティーグラフィックスとアクション要素を体感することができるでしょう。」、「長い間待ってくれたゲーマーたちの高い期待に応えれるようにするべく、テストのために最善をつくします。」と伝えた。

一方、プテ2はクローズベータテストを経て、来る夏休みに公開サービスを、 4半期商用化を予定している。
(この「予定」ってのは訳すと「予想」なんだけれども、内輪で予想ってのもへんかなと思うので置き換えました。)
(4半期とは、1年を4分割した最後の期間のことです。日本では1年が4月始まりで4/四半期=1月~3月なんだけど一緒なのかな??)

後記:「4万人」についてですが、確か1住民番号=1アカウントを単位としているため、技術的には同じ人が複数申し込み(家族総出で申し込むなど)、複数のアカウントを取得することが可能なはずです。ので、実際に応募した人の数はおそらくその3分の1か4分の1くらいかも??
しかし、それは昨年くらいまでの話で、法規制や取締り強化(勿論詐欺や事件などから市民を守るのが狙い)などにより、本当のところこの辺が今日ではどうなっているのか未知数です。

日本でのカウントダウンスタートはいつになるか、ううーん待ち遠しい。
[PR]
by cicadas | 2007-02-15 22:55 | 蝉の羽音