ウィルスじゃなくウイルス、キャノンじゃなくキヤノン

Yanさんのブログにコメントしようと思ったけど、長くなったのでトラックバック。

①Microsoft のOneCare はウイルス感染チェックよりチューンアップ機能の方に魅力があって、なかなか捨てがたいですが、ゲーム専用PC(他の用途を極力削る)とかだと、全体のバランスとしては不満はないですが、Windows Vista 下では(諸諸の修正があるまで導入しませんが)、そんなあまりにも贅沢な使い方はとてもじゃないができないみたいな者としては、このままでは躊躇してしまいそうです。

現状はダウンロード(ベータ)の場合試用期間が90日なので、それが切れるまでになんとかならないかなーとか、いやここはあえて人柱になってみようかとか、あれこれ考えています。

②セキュリーソフトの「緩さ」で言えば、旧PC(これもゲーム用だった)ではK7(SOURCENEXTstyle)の「ウイルスセキュリティー」も、何の問題もなしに使えているので、たぶんこれも緩い方なのかなと。警告表示設定やら、ネットワークの進入監視ログなど、設定のしやすさから、結構便利に使えていたのですが・・・

ウイルスの脅威(ここチョッと補足訂正、「驚愕的な手口」とかいったところか、そんな感じの意味です。)は日進月歩で変わってゆくものですから、あまりのんきにしていられませんね。(とは言うものの、現状は、様子見の状態が当分続きそうです。)

③それにしても(昔からそうでしたが)Microsoft 製品ってのは、他社を「寄せ付けない」仕様になってしまうことがとてもとても多い気がします。(←今年の主テーマはこの辺りかも)






・・
プテ接続中リカルデンで個人商店を放置しながら、この記事を書いていましたが、1時丁度に切断されました。原因は特定できませんが、こちらのウイルス対策ソフトウェアでは、タスクスケジュールを昼間に設定していることから、考え得ることと言えば・・・
①季節的に設備メンテナンスが目白押しなNTTの影響
②近くで道路舗装工事をしているため、引き込み電源オンまたはオフで電力が瞬時のみ不安定になった
③トラックバック送信の際にPING送信を殺していないため、一時的に回線が混雑したのか?(ありえないと思うけどね)
④節分に指定された方角から20度右にずれて太巻きを食べたため、ばちが当たった(ネタです)
⑤グレムリンかアダモちゃんかねずみ小僧かエリーかなんか知らんが何かののろい(これもネタです)

・・・orz
[PR]
by cicadas | 2007-02-09 00:46 | マイレポート