どこまでも続く旅を夢見る竜の寝床??

ネーションで紹介されている新しい高位フィールド追加の情報

韓国公式サイト
テストサーバー Ver 1.81.2 パッチ案内
エキサイト翻訳を若干脚色
今回のバージョンアップは
1: 新規ボスゾーンである "ケルベジュレア"の追加。
(Kelveju Lair、レアってのは、ねぐらのこと)

ケルベジュレアはやや小さいダンジョン形態として凍てついた神殿の北端から入場。Lv90以上なら誰でも入場可能。現在モンスターは出沒しない。
ユニークモンスターである "ケルベジュ"は内部的に最終テスト後公開の予定。
(落ち着いてね、日本じゃおそらくまだまだ先でしょう)

2:クライアントの安全性を強化。

ネーションのSS記事
この先も目が離せない。

もうひとつ、(パーツ見ると・・・ドラゴン??)





・・
ゲーム設定上のストーリーとして、創世記からの歴史があったと記憶しています。

一般的に、ストーリーの構成に幅を持たせるのが、数珠のようなエピソードの数々でありますな。ベラトラや、クエストなんかは、その点について意識して織り込まれているようで、とても象徴的でありー印象的でもありーなものになっています。

もっとこの辺りのスパイスとか、ゲームをプレーしているだけではなく、その周辺の わび さび とでも言いましょうか、酒の肴のような事柄が準備され、スケジュールが練られて、テストされ、ユーザーに届けられてやっとこ実を結び、そして次のを考える。

いつだったか、以前似たようなことを書きましたか・・・アップデートの度に、開発を続けることの楽しさと、それがとても気持のいいものなんだよーってな感じが、伝わってくるんです。
伝わってくるんです。

とても素晴らしいことです。このゲームに限った話ではないのでしょうが・・・
ああそれに、こんなやりかたって、いつまでも続けられるところがすごい、いい仕事してますね。
[PR]
by cicadas | 2006-04-25 01:40 | 蝉の羽音